2015年2月2日月曜日

桜ヶ池ホワイト・ツーリズム


みてください、この美しさ。
こちらは冬の城端・桜ヶ池の様子です。


先日、ツアーの打合せで桜ヶ池を訪れ、当日のガイドをしていただく中田修さんと共に池の周辺を歩きました。

地元在住で農園を営まれ、また、子どもたちのためのネイチャー・スクールの講師でもある中田さんからは、桜が池の歴史や、その周辺の自然にまつわる様々なお話をお伺いすることができました。


散策をしながら、ただでさえ周囲の雪や自然の美しさに感動するわけですが、詳しい方にお話を伺うことにより、さらにその景色が奥深く感じるというのはグリーン・ツーリズムの面白いところです。

雪国に住んでいると雪を忌避しがちですが(当然ですよね)、中田さんのような方にご案内いただくと、あらためてホワイト・ツーリズム(スノー・ツーリズム)の可能性はけっこう大きいのではないかと感じます。


先日、県外から来た知人が雪を見て言いました。


「マシュマロみたいでかわいい(おいしそう)」


県民である私からみても雪は美しいものにちがいないのですが、その発想は無かった…。
中から見るのと外から見るのとで印象がこんなにも違う、ということを、常に意識しなければならないなと思うのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿