2014年12月26日金曜日

射水の竹炭を使った取り組みについて / 仕事納め

本日は仕事納め。

射水の「きららかネットワーク」さんと「富山県立大学」の協働による、地元産の竹炭を使用した商品開発の取り組みについて、各所にお話を伺ってきました。


里山保全の際に伐採した竹の有効活用ということで、これまでに商品化されたのは、竹炭パン、竹炭ソフトクリーム、竹炭コーヒーなど様々。竹炭には体内の毒素を排出するデトックス効果があるなど健康にもよいそうで、見た目などのインパクトと合わせて、それぞれが魅力的な商品になっています。



本日お伺いした、手作りパン工房トントンハウスさんの「竹炭パン」、グルメ北川さんの「竹炭ソフトクリーム」は、ともに人気で、お客さんの評判は上々とのことでした。


地域特産品を使い、様々なジャンルのお店に広く展開するというのは、わくわくするような素晴らしい取り組みですよね。きららかネットワークさんと県立大学では、竹炭以外にも様々な商品開発に取り組まれていますので、今後も注目していきたいです。

射水の皆さま、ありがとうございました。

***********


年末には再び強い寒波が到来するようです。
寒さもさることながら、自動車の運転、雪かき時の事故にも気をつけねばなりませんね。

皆さま、今年も一年お世話になりました。
よいお年をお迎えください。

0 件のコメント:

コメントを投稿