2014年10月6日月曜日

JICA受け入れ始まっております!


JICA北陸の青年研修事業「農村振興コース」として、アフリカ8か国・11名の研修生が富山県を訪れています。私たちグリーンツーリズムとやまでは研修の受入れを担当させていただいております。

初日の10/2(木)。開講式、オリエンテーションを経て、各国代表によるカントリーレポートが発表されました。




各国の基本情報や農業事情などについてレポートしていただきました。


その後、一行は富山県へ表敬訪問へ。

 
翌10/3(金)に富山植物資源研究所の折谷隆志先生らによる講義で、日本や富山県の農業の概要について学んだ一行は、10/4(土)、イネ(種)の交配手法について学ぶべく、現地研修として朝日町笹川を訪れました。




収穫体験などを通して、折谷先生からアフリカ米づくりの手法を学びます。


餅つきにも挑戦!


昼食は収穫したチンギスゴールド(折田に先生がてがけた交配米)を皆で試食。
研修生の方々からの評判は上々でした。


最後は農具の使用体験です。


折谷先生ありがとうございました!
修研修生のみなさまお疲れ様でした!

JICA研修、今月14日まで続きます!

0 件のコメント:

コメントを投稿