2014年9月8日月曜日

とやま帰農塾【灘浦塾】ご報告 (前編)


8月26日(火)~28日(木)に灘浦(なだうら)塾が開催されました。
 
▼1日目【8月26日(火)】

 
一日目は舟釣りを予定していましたが、あいにくの天気のため延期となりました。
 
気をとり直して、九殿浜休憩所での開校式後、
まずは、小境荘さんの"どぶろく"試飲です。
 
 
 
うーん、うまい。
すでにみなさんほろ酔い気分です。
 
続いて海岸での釣り体験です
 
餌をつけて、
待ちます。

待ちます。
さあ、釣れるでしょうか?
 
釣れました!
 
続いて、魚さばき~大漁鍋づくり体験です。 
 
「今日の晩ご飯!」と思うとみなさん熱が入ります。
 
杉木塾長もタタキます。おいしそう!
 
夕食前に、なんと本川 氷見市長に駆けつけていただきました。
 
乾杯!
さすがは氷見、海の幸盛りだくさんです。
 
おいしいものを沢山いただき、一日目が終了です。
 
▼2日目【8月27日(水)】

氷見といえば、みなさん何を想像されるでしょうか?

「魚」、「ブリ」、「海」。

もちろん正解ですが、一方で氷見は中山間地域であり、
里(山)としての一面を持っている地域でもあります。

というわけで、やって来たのは灘浦のみかん畑。

こちらで下草刈りを体験します。

北陸でみかん。
富山の豊かさの一端ではないでしょうか。

昼食は金谷和義さんによる氷見カレーうどんです。

おいしくいただきました。


後編に続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿