2014年7月31日木曜日

黒部峡谷鉄道トロッコにのってきました(黒薙編)

先日取材のため、黒部峡谷鉄道のトロッコを利用して黒薙(くろなぎ)と鐘釣(かねつり)へ行ってきました。


黒薙駅に降り立つと、目的地はひとつ「黒薙温泉旅館」のみです(一本道なのです)。

線路を乗り越え、階段を上り、旅館への道程が始まります。


峡谷沿いの細い道を行きます。


それなりにアップダウンがあるため、しんどくもありますが、
周囲は絶景。飽きることはありません。


残り○○メートルの看板に励まされます。


最後は階段をひたすら降り、


駅から20分~30分程で旅館に到着しました。


峡谷の絶景、水の音、露天風呂、築100年以上という建物など
素晴らしさをあげればきりがありませんが、
ここに至るまでの少しばかり険しい道程というのも、
間違いなくその素晴らしさのひとつではないかと思いました。

またぜひ訪れてみたいものです。



あ、、帰りは上り階段か、、、。

0 件のコメント:

コメントを投稿