2012年12月26日水曜日

とやま帰農塾【八代塾冬講座】のご報告

氷見の冬と言えば、寒ブリです。
朝のセリ市と漁港の朝ごはん食べてきました!


まずは、自然薯掘りです。
傷を付けないよう、そーっと掘り出すのですが、案外難しいものですね。。。

松倉塾から参加しました!

この後、この秋新しくオープンした『ひみ番屋街-総湯』で温まりました。
天然温泉と炭酸泉、露天風呂とサウナもあり、ゆっくり入ってお肌もツルピカ!
温まった後は、今年最後となる氷見“夜”のまちなか巡り「よるまち」へ繰り出しました!

2日目
早朝から氷見漁港へ出発!
時期的にどうかな?と思っていましたが、今年は寒ブリの水揚げに間に合い(・・・揚がってくれた?)、見学したかいがあったというものです。
ブリの他にも、いろいろな魚が水揚げされていました。さすが!富山湾!

漁港のセリ市見学の後は、漁港での朝ごはん!
富山弁で言うところの、キトキトのお魚が振舞われました。
脂の乗ったブリに、透明感のあるイカのお刺身&カブス汁です。

朝食を頂いた後は、かぶら寿司づくり体験!
かぶら寿しとえば、北陸冬の風物詩ですよね~。
大きな蕪をザクザク切って、塩サバをはさんで、人参やゆず&唐辛子を少々と、麹をまぶし・・・数日で食べられるそうです。
グループに分かれて体験しましたが、チームワークが試されました。
最後に、試食用にご用意いただいたものをいただきましたが、美味!

昼食の後は、雪吊り体験です。
縄の結び方に悪戦苦闘して2時間!の方も。。。
それにしても、この日は寒かったですねぇ・・・
頑張ったよ~!

冷えた体を、この日も『ひみ番屋街-総湯』で温めた後は、氷見の獅子舞伝承のお話を伺いました。氷見市職員でもある鈴木瑞麿氏が講師です。

氷見の文化について学んだ後のお夕食では、昨日とった自然薯のとろろご飯も!
帰農塾初期の頃の塾生さんも参加!
3日目
クリスマスリースを作ろう!
最終日、『氷見あいやまガーデン』でクリスマスリースを作りました。
蔦(?だと思う)をグルグルと輪にしたものと、松ぼっくり・ローズヒップの赤い実・綿の実・ドライフラワー、仕上げにリボンで飾り付けます。
飾り付けに集中すると、皆さん無口に。。。
いい作品になりました!
最後に記念撮影をして、名残惜しくも解散です。
今年1年ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿