2012年10月31日水曜日

とやま帰農塾【大長谷塾】のご報告

秋です!きのこです!ということで、大長谷塾へ行って参りました。
が、掲載が遅くなりすみませんm(__)m

こんなに沢山とれました!



塾長村上さんの畑
新聞社の取材です。
まっずーい!青汁のもと「ケール」   だったかな?
農薬もかかっていないので、そのままちぎって試食。
意外と美味しい。
オクラ
こうやってなるって初めて知ったかも。。。

夕食前にちょっこっと、きのこの講習会
手前にあるのは村上塾長が採ってきた巨大な舞茸
イワナと、きのこ料理です。
きのこに見えないきのこもありました。

2日目は、2グループに分かれて行動です。
村上グループ
高原野菜の土づくりや蕎麦の収穫体験&キノコ狩り事前教室です。

蕎麦の実
蕎麦の収穫
収穫した蕎麦の実を叩いて落とします。
富山市で、作っている完熟のバイオマス堆肥
とってもふんわりしていました。
ちょっとわかりにくいですが、村上塾長がみつけたきのこ

今村グループ
今村さんこだわりの有機循環型農業です。
NHKから、大長谷地区の取材です。
採ったどー!
収穫した野菜やニワトリさんのお料理
美味しくいただきました!

大長谷温泉で温まった後は、お夕食&地域交流会です。
きのこづくしです!
写ってないですが、きのこご飯も!
富山県農林水産部農村振興課の石川班長がご挨拶くださいました。

3日目はきのこ狩り
きのこは、種類ごとに小分けにビニールに入れたほうが良いとのことで、小さめの袋を沢山持参。
毒キノコが混ざらないようにという意味もあります!
キノコが食べられるかどうかの判断は、現地のちゃんとわかる方にお任せしましょう!
きのこ狩り出発前に講習会
山野草も美しい。
収穫したきのこを早速広げて品定め


ゴミを除き、石づきもおとします。
閉講式で、大長谷塾を振返り。
若手の新規就農者や、農援隊の皆さんの多大なるサポート
ありがとうございました!
最後に記念撮影をして解散です!
キノコの季節はまだまだ続きます。。。
ぜひ、お越しくださいね。

大長谷・山里だよりで紹介いただいた【大長谷塾】の様子はこちら!

NPO法人 大長谷村づくり協議会のFacebookはこちら!


2 件のコメント:

  1. グリーンツーリズムとやまさん、素敵な報告ありがとうございます。大長谷村づくり協議会です。今回もたくさんの塾生さん方と接することが出来、非常に楽しい3日間でした。帰農塾の後も、塾生が再び大長谷に訪れてくれています。再びお越しになった参加者の中には、当方で組織しているながたん農援隊にも加入して、大長谷が賑わおうとしています。
     なお11月末には、参加者が追肥した白菜も収穫を迎えます。是非皆さんのお越しをお待ちしています。

    返信削除
    返信
    1. ながたんくんさん、コメントありがとうございます!
      参加された方がその後も大長谷に訪れたり農援隊に加入されたり、嬉しい限りです。今年は紅葉も素晴らしいかと思います。
      皆さんもぜひ、大長谷へお越しくださいね。
      とやま帰農塾も残り2回となりました。こちらもよろしくお願い致します!

      削除