2012年9月5日水曜日

幻の名刀『郷義弘』のお話

今年のとやま帰農塾【松倉塾】では、日本美術刀剣保存協会 富山支部 事務局長 澤田康則氏をお招きして、『日本人と刀-郷義弘』のお話をしていただきます。

詳しくないかたでも、名刀《正宗》は耳にしたことがおありと思うのですが、その正宗の高弟とされる《正宗十哲》の一人であり、27才の若さで没したために「郷とお化けは見たことがない。」と言われるほどで、「恐らく、全ての日本刀の中で最も入手困難なものの一つである。」そうです。
太閤秀吉は、天下三作として珍重し、他にも、小松帯刀(大河ドラマ『篤姫』では瑛太さんが好演でしたね)、山本勘助(大河ドラマ『風林火山』では勘助も良かったですが、亀治郎改め4代目猿之助が圧巻でした・・・大河ネタばかり、すみません^^;)、宮本武蔵など、いろいろエピソードがあるようです。

というわけで、かなり濃い内容になっている【松倉塾】についてはこちらもどうぞ!
ぜひご参加下さい。お待ちしてまーす!

0 件のコメント:

コメントを投稿