2012年8月31日金曜日

旅行・観光業者の方々と一緒にグリーンツーリズムセミナーを開催しました。


グリーン・ツーリズム活動地域のネットワーク化や、グリーン・ツーリズム活動地域と旅行会社、観光業者等との連携のきっかけづくりとして、下記内容で行いました。

1.グリーン・ツーリズムの取組事例の紹介
《グリーン・ツーリズム活動組織》
①とやまスローライフ・フィールド 事務局  山﨑 治彦氏
②里山活性協議会                  事務局長  吉野 武司氏
《旅行業者》
①(株)エコロの森 森田 由樹子氏
②(株)浅野観光 奥村 真由美氏
2.グループ討議


グループ討議では各グループ活発な論議となりましたので、ご紹介したいと思います。

《旅行業者、観光協会》
・今後の方向性は「着地型観光」であるので取り組んで行きたいが収益性に乏しいのが課題。
・顔合わせの機会ができたことは有益。
・グリーン・ツーリズムはロットが小さく期間限定という特徴があるが、これは弱みではない。
・来訪者は何を求めているかを踏まえ、人を呼ぶにはもっと工夫しなければならない。

《グリーン・ツーリズム活動実践者》
・当初は熱い思いで取り組んでいたのだが、時間が経つと共に重荷になっている。
・若い人の力が必要。
・一生懸命やっているが、ボランティアの限界。ビジネスにしていかなければ続かない。
・伝統、技術が継承されていくのもグリーン・ツーリズムの魅力。
・県外からお客さんが来たときに、どこかに連れて行きたいと思っても手段がわからない。

《行政》
・農業の部署と観光の部署は、情報共有ができていない。
・部署が違うと、お互い何を考えているのかわからないため、接点を持ちにくい。

《各分野共通の課題》
・県内の人こそ、富山のことを知らない。
・このような会議を重ねていき、連携の機会を増やすことが大切。
・地元には周知できるが、地元以外にどうしたらPRしたらよいかわからない。
・機運を高めていくにはどうしたらよいか。
・地域間連携が必要。活動がうまくつながっていない。

平成26年度中には、北陸新幹線が開通予定でもあり、今後も活発に議論をし、開通に向けた準備を進めたいところですね。

2012年8月28日火曜日

復活!耕作放棄地

南砺市五箇山の楮地区にて、見事に復活しています!
http://gazoo.com/G-BLOG/GOKAYAMA_MURA010/655950/Article.aspx


グリーンツーリズムとやまでは、大都市圏のNPO法人との連携により耕作放棄地の整備活用をされる場合の補助を行なっています。
→詳細については、お問合せくださいませ。

2012年8月27日月曜日

「元気とやま」むらづくり推進大会2012

まずは、富山県知事からご挨拶いただきました。
韓国初のハーブ農園であるハーブナラ農園園長の李鎬淳(イ・ホスン)氏の基調講演です。
李鎬淳(イ・ホスン)氏は、学生時代に既に農業に関心を持ったが周囲に反対され、工学系の学校に進学(並行して農業の勉強も進め)、卒業後はサムスン電子に就職、部門管理までされたそうですが、農業の学校で知り合った奥様と、「二人合わせて100歳になったら帰農しよう。」と約束、韓国で有名な「蕎麦の花の咲く頃」という小説ゆかりの地を選んで開園されたそうです。
キーワードとして、おしゃれ!おもしろい!おいしい!おちつく!とあり、結果、年間来場者50万人に結びついています。
村おこしへ至る道や、水害で被害に遭われたりなど、決して平坦な道ではなかったようですが、最後にH・E・R・Bから、Healthy,Edible,Refreshing,Beautiful Life 健康で、美味しくて、活気ある、美しい生活をハーブナラの夢とし、『農業は職業ではない。農業は生活だ!!』と言っておられたのが印象的でした。
 『ハーブナラ物語(ある帰農人の夢)』
富山県民会館がほぼ満席。
皆さん熱心に聞き入っていらっしゃいました。
農村振興の優良活動表彰や、事例発表も行われました。
県で行なっている支援事業などのパネル展示
一日市場で地域の特産物の展示・販売も行われました。


2012年8月20日月曜日

目にも涼しい”そば”の花です。(「みんなで農作業の日」in五箇山より)

五箇山より、“そば”の花の開花情報です。
おそば大好き人間としては、ぜひ、ご紹介せねば・・・ということで、こちらをどうぞ。

2012年8月8日水曜日

地産地消のための農産物直売所経営強化講習会のご案内(まちむら交流きこうより)

http://www.kouryu.or.jp/chisanchisho/24chokubai_kouza.html


併せて、受付を開始した「地産地消活動優良コーディネータ(地産地消の仕事人)派遣事業」についてもご確認ください。
http://www.kouryu.or.jp/chisanchisho/haken.html

地産地消の仕事人については、こちらをどうぞ。
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gizyutu/tisan_tisyo/t_sigoto_nin/syokai/
富山では、お二人が認定されています。

2012年8月6日月曜日

とやま帰農塾【山田村塾】のご報告

とやまのダーチャ体験!山田村塾です。
皆様ダーチャってご存知でしょうか?
恥ずかしながら私、先日偶然見たTVで初めてロシアの『(田舎の)別荘』であり、そこで菜園を営むものと知りました。
ということで、天候に恵まれた山田村塾のご報告です。

2012年8月3日金曜日

なないろKANより、8月のイベントのご案内

8/4(土)・5(日)生ビールまつり(なんと!半額)、ガラスのオブジェ制作体験、お盆朝市、藍の生葉で染め体験など、盛り沢山です。

http://asahimachi.com/nanairo/info/topic/201208eigyou.html


農山漁村コミュニティビジネスセミナー(まちむら交流きこうより)

山田村塾のご報告の前に、この秋のセミナーのご紹介です。


「フランスの都市農山漁村交流ビジネス最新事情」と「日本の農村女性起業の現段階」
日時:2012/8/29(水)13:30-16:40
会場:まちむら交流きこう 会議室
参加費:5000円
http://www.kouryu.or.jp/seminar/24-09nousangyosonCBseminar.html



「鳥獣被害対策と獣肉を活用した地域づくり」
*鹿肉の処理と調理の実演&試食もあります。

日時:2012/9/3(月)14:00-18:40
会場:3331 Arts Chiyoda(千代田区外神田)
参加費:5000円

http://www.kouryu.or.jp/seminar/24-10nousangyosonCBseminar.html



「元ギャル社長(藤田志穂氏)が語る農山漁村の魅力」と「野菜スイーツ」

日時:2012/9/19(水)13:30-16:50
会場:まちむら交流きこう 会議室
参加費:5000円
http://www.kouryu.or.jp/seminar/24-11nousangyosonCBseminar.html