2012年1月16日月曜日

グリーン・ツーリズム商品コンテスト 受賞



グリーンツーリズムとやまの旅行商品が、コンセプトの明快さや地域振興への貢献が評価され、次の賞を受賞したのでご報告します。

【グリーン・ツーリズム商品コンテスト 2011】
<優秀賞>
「とやま世界遺産で収穫体験。」
提案者:NPO法人グリーンツーリズムとやま(富山市)
共同提案者:株式会社JTB中部 富山支店(富山市)
旅行目的地:富山県南砺市


―商品概要―
浄土真宗の信仰と結びついた報恩講料理を味わう。報恩講とは親鸞聖人の忌日に行う仏事のことで、お寺の住職の講話付き。地元の行事と同一、お寺で住職の講和と報恩講料理、すべてが本物。通常のパックツアーでは不可能な体験。

※グリーンツーリズム商品コンテストは、「都市の農山漁村の共生・対流推進会議(オーライ!ニッポン会議)」が行う表彰制度で、農山漁村地域をフィールドとした旅行商品を公募し、優れた事例を選定・表彰することにより、農林漁業関係者と旅行事業関係者との連携によるグリーンツーリズム商品の開発・販売に向けた取り組みを盛り上げ、もって都市と農山漁村との交流を活発化させることを目的としたものです。


○「グリーン・ツーリズム商品コンテスト 2011」優秀賞の選定について(PDF)
○「とやま世界遺産で収穫体験。」商品概要(PDF)

表彰式は平成24年3月8日に東京都内で開催される予定で、各受賞団体から1名が招待されるとともに、グリーン・ツーリズム商品のPRのため受賞内容の発表(事例発表)をすることになっています。




0 件のコメント:

コメントを投稿