2012年12月28日金曜日

2012年12月26日水曜日

中山間地域チャレンジ支援事業 地域の活性なアイデアについて皆で検討(大長谷・山里だより より)

富山版ブータン ノスタルジックな大長谷 ←富山のとっておき物語

とやま帰農塾【大長谷塾】に参加された後、大長谷の農援隊に参加されている方もいらっしゃるんですよ~。


ちなみに、中山間地域チャレンジ支援事業(富山県の助成事業)については下記へどうぞ。

とやま帰農塾【八代塾冬講座】のご報告

氷見の冬と言えば、寒ブリです。
朝のセリ市と漁港の朝ごはん食べてきました!

2012年12月20日木曜日

【とやまdeムラごはん】食育レストランキッチン里山倶楽部☆_とまみのブログ

先日、お知らせした【とやまdeムラごはん】レポート第2弾!
今回は、富山市池多地区(富山西インター付近)のとっても素敵なカフェレストラン(&市民農園&市民講座などなど)です。

とっても素敵なレポートになっていますので、ぜひ、ご覧くださいね!
http://ameblo.jp/muragohan/entry-11427882752.html


2012年12月14日金曜日

子プロ「リスクマネジメント研修・基本編」受講してきました!

いくつ危険を見つけられますか?
ちょっと見にくいですけど・・・画像をクリックすうると拡大します。
10:00~17:00までみっちり6時間の研修会・・・そんなにすることがあるのかしら?などと軽い気持ちでしたが、時間が足りません!

2012年12月11日火曜日

【とやまdeムラごはん】とやまの美味しいものを発信しよう!

ということで、これまでの内容をリニューアル予定です!
今後『とまみ』ちゃんにご協力いただき、口コミ的な情報を発信していく予定です。

が、リニューアルに先立ち、
氷見に取材へ行ってきた際のレビューを早くも掲載いただきましたので、ご紹介です。
http://ameblo.jp/muragohan/

ぜひご覧ください!

地産地消的な富山の美味しいお店・レストラン・カフェ・お食事どころ・お宿など、自薦他薦問いませんのでぜひ情報をお寄せくださいm(__)m


2012年11月20日火曜日

とやま帰農塾【大家庄塾】のご報告

秋晴れ!味噌づくり&塩づくり!
帰農塾初のお子さん参加!4才でも大豆洗いを頑張りました!
この時期めずらしくクリアな山並み 

2012年11月13日火曜日

とやま帰農塾【井波塾】のご報告

爽やかな秋晴れのもと、井波塾が開催されました。
南砺市を縦横無尽に駆け抜けるように、城端地区→井波地区→土山地区へと巡ります。

ソーセージ作り
まずは、恒例となっているソーセージづくりです。
しそや唐辛子などで味付けした具材を、ソーセージメーカーで腸詰にしていきます。
はじめは捻らずにどんどん詰めて、後から適当な長さで捻って形にした後、ボイルします。
まずは、恒例のソーセージづくり

2012年11月1日木曜日

とやま帰農塾2012 井波塾 パート1(とやま定住コンシェルジュ 3代目のブログより)

なんと!GTとやまより先に井波塾の様子を掲載いただきました。(^_^;)
少々(、、、というか、かなり)焦り気味ですが、せっかくUPしていただきましたのでご紹介します。

http://ameblo.jp/toyama-iju/entry-11392417402.html

2012年10月31日水曜日

とやま帰農塾【大長谷塾】のご報告

秋です!きのこです!ということで、大長谷塾へ行って参りました。
が、掲載が遅くなりすみませんm(__)m

こんなに沢山とれました!

2012年10月29日月曜日

吉祥寺で「ナント!幸せのムラ展」を開催!

南砺市×武蔵野市-友好交流40周年記念-だそうです。
場所は、コピス吉祥寺(旧伊勢丹)とのことですから、沢山の方に南砺の魅力をアピールできますね!
お近くの方はぜひ!

11/5(月)-11(日):南砺の旅やものづくりの魅力紹介
11/10(土)-11(日):南砺の特産品や伝統芸能を披露
https://www.facebook.com/nantoshiawase

嬉しい悲鳴!?五箇山かぶらが豊作!(「みんなで農作業の日」in五箇山より」

とってもキレイな赤カブがとっても大きく育っているようです。

http://gazoo.com/G-BLOG/GOKAYAMA_MURA010/707429/Article.aspx

地産地消の仕事人と学ぶ・現地検討会(まちむら交流きこうより)

地産地消の仕事人が実際に活躍する現場(現地)での検討会を、滋賀県東近江市&島根県出雲市で開催!だそうです。

12/6(木)-7(金):滋賀県東近江市
1/17(木)-18(金):島根県出雲市

《内容》
・現地検討会
・地産地消の現地での活動事例、産直活動や6次産業化に向けた取組みなど
・  〃  全国の活動事例
・現地学習
・意見交換

詳細はこちら→http://www.kouryu.or.jp/chisanchisho/kentoukai24.html
地産地消の仕事人 http://www.kouryu.or.jp/chisanchisho/shigotonin.html
(富山では、JA高岡:浦上節子さんがおられます。)

2012年10月22日月曜日

2012まるごと「秋の黒部」体験講座(都市農山漁村交流活性化機構グリーンツーリズムより)

2012年11月10(土)-11(日)
とれたて鮮魚の一夜干し教室、鯛のかまぼこ作り体験、生地まち歩き、黒部峡谷トロッコ電車など
http://www.ohrai.jp/gt/jdr02800000ev7aw.html

お魚メニューが多いですが、海も山も楽しめる富山県!ということで。。。

2012年10月19日金曜日

とやま帰農塾【松倉塾】のご報告

随分と遅くなってしまいましたが、松倉塾のご報告です。

まずは、開講式後の記念撮影

フランス人がバカンス《田園滞在》ですること・・・特別なことは何もしない

都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)の農産魚村コミュニティビジネスセミナーの1つ、基本編2「都市農山漁村コミュニティビジネス」を受講してきました!
かなり遅くなりましたが、ご報告。

プログラムは、次の3つです。
1.「フランスの都市農山漁村交流ビジネス最新事情」
 ~農村民宿、農家レストラン、教育ファーム、農家直売、都市住民と農村・農業との親密な関係について~
2.「日本の農村女性起業の現段階」
 ~地域を担う女性たち~
3.意見交換会


まずは、「フランスの都市農山漁村交流ビジネス最新事情」
フランスといえば、農業国というイメージでしたが、やはり世界第2の農業輸出国とのこと。
国土の2/3が平野というのも日本とは大きく異なります。
びっくりしたのは、市町村の数が36,568もあり、さらに、その内9割は人口2000人以下、かつ、その内半分は400人以下の市町村ということ。
また、ほとんどのフランス人は都市ではなく、農村で暮らしたいと考えているということでした。

フランス革命以前から、ジャン・ジャック・ルソーの自然回帰思想の影響で、まずは貴族が農村で余暇を過ごすようになり、第2次世界大戦直前には既にバカンス法!が制定されるなど、週末や長期休暇は農村でのんびり過ごすのが習慣であり、子どもが小さい時は田舎で育てるのが伝統となっているようです。
(現在は、年間最低5週間の法定休日があるとのことで、うらやましい限りです。)

ということで、各地に農村民宿が発達し、以前は安いから行くという傾向が、このところは良いから行くという風に変化し、快適性は必須条件ですが、農村のシャトーなどの高級タイプ、奇抜なアイデアで現実離れした宿を楽しむタイプなど多様化しているようです。

そのフランス人がバカンス《田園滞在》ですることは、以下になります。
1,特別なことは何もしない 37%
2,散策   28%
3,歴史建造物・ミュージアムなどの見学 14%
4,水泳   6%
5,美食・ワイン試飲   6%
6,ハイキング   5%
7,サイクリング   5%
8,狩猟・釣り   3%
9,レジャーランド   2%
10,カルチャー関係の催し物   2%
3つ星シェフが経営するホテルレストラン
シャトーの農家B&B 1泊8000円前後
世界遺産に登録されている町の最高ランクB&B民宿 1泊約3万円
究極の農家民宿「草原にベッド」大人気で半年待ちとか。。。
週末3日で335-555ユーロ、1週間で455-915ユーロ

素晴らしいなと思ったのが、教育ファームです。
フランスでは、教育ファームで全教科の授業ができるとのこと。
先生たち自身の教育ファームでの授業が教育効果が高いという経験をもとに広まったそうで、1990年頃200件ほどだったのが、2007年には1,400件と急増しています。
内容としては、
・ファームの見学
・体験学習
 農家の仕事(家畜の餌やり、乳搾り、敷ワラ交換、作物の植付け、収穫など)体験
 食品加工(チーズ、バター、ヨーグルト、パンなど)体験
・テーマ学習
 農家の生活や仕事について
 家畜の餌、繁殖について
 農産物から加工食品へ
 四季と農場
 農産物と地質、水の役割
 農村の環境変化など
事前の予備学習から発表会まで、本格的に授業が行われるのです。なんだか、大学生顔負けって感じですよね。
パリ シャンゼリゼ大通りが農場となった2日間
来場者200万人だそうです!

また、エコロジーやオーガニックブームもあり、ペイザン(農夫・農婦、お百姓)という言葉がブランド化しているようです。ペイザンと銘打ったポテトチップもあるんですよ~。

都市でも、
・高層住宅の足元に芝生のかわりに住民たちの市民農園を作って憩いの場にしたり(芝生の管理維持費も削減できる)、
・パリでは生活が豊かではない地区を重点的に市民農園を推進し、都会のストレス解消と住民グループが農園管理をすることによって隣人意識を育てたり、
・住みにくい都市から農村部に脱出する人が多くなって人口減少が問題化したある都市では、農村のような雰囲気のある市民農園もある宅地計画が人気となったり、
しているようですが、なんと!都市から農村への人口移動が加速化しているのだそうです!
繰り返すようですが、都市から農村への移住です。農村から都市への移住ではありません!

過去、高度成長期には大規模なリゾート開発も行われたようですが、
外部の観光業者が入り込む
→物価が上昇し、住民には住みにくくなる
→住民の離村
→住民のいない村にグリーンツーリズムの魅力はない
→ツーリストの減少
→観光業者が村を出ていく
→村は廃れる
ということもあったようです。

最後に提唱されていたのが、
『グリーンツーリズムは、農村の価値を高めるためのツーリズムである』
ということ。
フランスでは、もともと友人の家に招待されて食事したり、泊まったりする習慣がある一方で、グリーンツーリズムを行う人は私生活を犠牲にしてまでは活動せず、プライバシーも守るそうです。
古民家を修復維持して、農村を美しく残そうという意識が強いということもありますが、
・出会いを楽しみ、
・建物を保存、維持し、
・副収入を得たり、農家の雇用を創出する
ために
・地元の人々がイニシアティブを持って
・地元の人々によって運営管理され
・経済的・社会的効果が地元にもたらされ
・文化や景観など、地元の特色を活かし
・地元の文化や生活を高めるツーリズム
を行うことで、良い循環が生まれる。。。

日本でも、地方や田園で住むのがステイタス!となればいいですよね。



日本の農村女性起業については、
・2000年以降、売上が1億円を超すものも見られるようになり、数が増加し、全国的な広がりも見られ、「地域に必要とされる」存在となるも、世代交代が問題となっていることや、
・個人経営/グループ経営の事例
・地域を担う存在としての、社会的起業の可能性
という点で、教えていただきました。

・親の介護問題から、家でできることをしたいと始めた農家民宿・農家レストラン
・高齢化率が40%を超えた地域でのサロン活動や、給食・独居老人へのお弁当の製造配達
などの事例を紹介いただき、
・若い世代にとっては、「企業」として見るので、就業条件・社会保障などの整備が必要であり、
・個々で抱える問題の解決のために、商品のみ(加工・直売所など)を提供するや自己実現型にとどまらず、
・地域共通の課題(農業問題や生活問題)のための、都市農村交流(農家レストラン・農家民宿など)や福祉(配食・デイサービスなど)により地域貢献型へと移行するプロセスにあるとのこと。

高齢化や食の安全など、農村での(に限らず?)女性の役割はますます重要と言えそうです。

2012年10月2日火曜日

魚食&歩く(うおーく&ウォーク)in生地2012(都市農山漁村交流活性化機構グリーンツーリズムより)

松倉塾のご報告もしないままで恐縮ですが、、、

黒部市生地のお魚ネタということで、ご紹介です。
魚食&歩く(うおーく&ウォーク)in生地2012

爽やかな季節になってきましたので、ぜひ、お出かけくださいね。

2012年9月10日月曜日

震災時における都市と農村-農山漁村コミュニティビジネスセミナー(まちむら交流きこうより)

先週末、先の新潟県中越地震で多大な被害を被った旧山古志村まで、まちむら交流きこうのセミナーに参加するため行ってきました。その様子は近日中にアップさせていただきますが、今回は巨大災害時の農村の役割(事前の備えとしての都市農村交流を含めた)を考えます。
平成24年度 第13回農山漁村コミュニティビジネスセミナー
『震災時における都市と農村 さいたえんグリーン・ツーリズム研究会からの提案』
http://www.kouryu.or.jp/seminar/24-13nousangyosonCBseminar.html

最近、富士山の噴火や南海トラフでの地震など、いろいろと話題に上がっておりますし、ご参加になってみてはいかがでしょうか?

2012年9月5日水曜日

幻の名刀『郷義弘』のお話

今年のとやま帰農塾【松倉塾】では、日本美術刀剣保存協会 富山支部 事務局長 澤田康則氏をお招きして、『日本人と刀-郷義弘』のお話をしていただきます。

詳しくないかたでも、名刀《正宗》は耳にしたことがおありと思うのですが、その正宗の高弟とされる《正宗十哲》の一人であり、27才の若さで没したために「郷とお化けは見たことがない。」と言われるほどで、「恐らく、全ての日本刀の中で最も入手困難なものの一つである。」そうです。
太閤秀吉は、天下三作として珍重し、他にも、小松帯刀(大河ドラマ『篤姫』では瑛太さんが好演でしたね)、山本勘助(大河ドラマ『風林火山』では勘助も良かったですが、亀治郎改め4代目猿之助が圧巻でした・・・大河ネタばかり、すみません^^;)、宮本武蔵など、いろいろエピソードがあるようです。

というわけで、かなり濃い内容になっている【松倉塾】についてはこちらもどうぞ!
ぜひご参加下さい。お待ちしてまーす!

『足踏み脱穀機復活!』体験して見ませんか?

来る9月21(金)-23(日)で行われる、とやま帰農塾【松倉塾】で行います。

昔ながらの足踏み脱穀機で脱穀し、唐箕(とうみ=籾殻や葉屑と米を選別する道具)にかけて、精米までを体験します!
f:id:gt-toyama:20111006111122j:image
昨年の唐箕作業の様子
今年は天候の関係で収穫が早いようで、県内ではすでに稲刈りを終えた田んぼもちらほら見受けられるようになりました。
帰農塾のリピーターの方から、「新潟魚沼産コシヒカリより美味しい!」とコメントされるほど美味しい【松倉塾】政二塾長のお米は、私も初めてなので新米がとっても楽しみです!

2012年9月3日月曜日

「食材探しの旅」と「そばの里での森づくり体験」

東京からのインフォメーションのなかに、近場のものがありましたので、ご紹介します。


・中部北陸自然歩道の整備
・スターフォレスト利賀周辺の草刈り
・そば打ち体験
・地元の方々との交流

今日はドラえもんのお誕生日の100年前

ということで、あちこちで話題に上がっていますね!
藤子不二雄先生方の出身地である富山県での盛り上がりが少しさびしい気がします。
富山も頑張れ!


(大仏君の日記帳(高岡市観光協会のブログ)より)

ホームページ リニューアル!

秋の声が聞こえてくる9月・・・ということで、当ホームページをリニューアルいたしました!


facebookやtwitterとも連動しやすくなっていますので、いろいろな方にご紹介をお願いします!!

2012年8月31日金曜日

旅行・観光業者の方々と一緒にグリーンツーリズムセミナーを開催しました。


グリーン・ツーリズム活動地域のネットワーク化や、グリーン・ツーリズム活動地域と旅行会社、観光業者等との連携のきっかけづくりとして、下記内容で行いました。

1.グリーン・ツーリズムの取組事例の紹介
《グリーン・ツーリズム活動組織》
①とやまスローライフ・フィールド 事務局  山﨑 治彦氏
②里山活性協議会                  事務局長  吉野 武司氏
《旅行業者》
①(株)エコロの森 森田 由樹子氏
②(株)浅野観光 奥村 真由美氏
2.グループ討議


グループ討議では各グループ活発な論議となりましたので、ご紹介したいと思います。

《旅行業者、観光協会》
・今後の方向性は「着地型観光」であるので取り組んで行きたいが収益性に乏しいのが課題。
・顔合わせの機会ができたことは有益。
・グリーン・ツーリズムはロットが小さく期間限定という特徴があるが、これは弱みではない。
・来訪者は何を求めているかを踏まえ、人を呼ぶにはもっと工夫しなければならない。

《グリーン・ツーリズム活動実践者》
・当初は熱い思いで取り組んでいたのだが、時間が経つと共に重荷になっている。
・若い人の力が必要。
・一生懸命やっているが、ボランティアの限界。ビジネスにしていかなければ続かない。
・伝統、技術が継承されていくのもグリーン・ツーリズムの魅力。
・県外からお客さんが来たときに、どこかに連れて行きたいと思っても手段がわからない。

《行政》
・農業の部署と観光の部署は、情報共有ができていない。
・部署が違うと、お互い何を考えているのかわからないため、接点を持ちにくい。

《各分野共通の課題》
・県内の人こそ、富山のことを知らない。
・このような会議を重ねていき、連携の機会を増やすことが大切。
・地元には周知できるが、地元以外にどうしたらPRしたらよいかわからない。
・機運を高めていくにはどうしたらよいか。
・地域間連携が必要。活動がうまくつながっていない。

平成26年度中には、北陸新幹線が開通予定でもあり、今後も活発に議論をし、開通に向けた準備を進めたいところですね。

2012年8月28日火曜日

復活!耕作放棄地

南砺市五箇山の楮地区にて、見事に復活しています!
http://gazoo.com/G-BLOG/GOKAYAMA_MURA010/655950/Article.aspx


グリーンツーリズムとやまでは、大都市圏のNPO法人との連携により耕作放棄地の整備活用をされる場合の補助を行なっています。
→詳細については、お問合せくださいませ。

2012年8月27日月曜日

「元気とやま」むらづくり推進大会2012

まずは、富山県知事からご挨拶いただきました。
韓国初のハーブ農園であるハーブナラ農園園長の李鎬淳(イ・ホスン)氏の基調講演です。
李鎬淳(イ・ホスン)氏は、学生時代に既に農業に関心を持ったが周囲に反対され、工学系の学校に進学(並行して農業の勉強も進め)、卒業後はサムスン電子に就職、部門管理までされたそうですが、農業の学校で知り合った奥様と、「二人合わせて100歳になったら帰農しよう。」と約束、韓国で有名な「蕎麦の花の咲く頃」という小説ゆかりの地を選んで開園されたそうです。
キーワードとして、おしゃれ!おもしろい!おいしい!おちつく!とあり、結果、年間来場者50万人に結びついています。
村おこしへ至る道や、水害で被害に遭われたりなど、決して平坦な道ではなかったようですが、最後にH・E・R・Bから、Healthy,Edible,Refreshing,Beautiful Life 健康で、美味しくて、活気ある、美しい生活をハーブナラの夢とし、『農業は職業ではない。農業は生活だ!!』と言っておられたのが印象的でした。
 『ハーブナラ物語(ある帰農人の夢)』
富山県民会館がほぼ満席。
皆さん熱心に聞き入っていらっしゃいました。
農村振興の優良活動表彰や、事例発表も行われました。
県で行なっている支援事業などのパネル展示
一日市場で地域の特産物の展示・販売も行われました。


2012年8月20日月曜日

目にも涼しい”そば”の花です。(「みんなで農作業の日」in五箇山より)

五箇山より、“そば”の花の開花情報です。
おそば大好き人間としては、ぜひ、ご紹介せねば・・・ということで、こちらをどうぞ。

2012年8月8日水曜日

地産地消のための農産物直売所経営強化講習会のご案内(まちむら交流きこうより)

http://www.kouryu.or.jp/chisanchisho/24chokubai_kouza.html


併せて、受付を開始した「地産地消活動優良コーディネータ(地産地消の仕事人)派遣事業」についてもご確認ください。
http://www.kouryu.or.jp/chisanchisho/haken.html

地産地消の仕事人については、こちらをどうぞ。
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gizyutu/tisan_tisyo/t_sigoto_nin/syokai/
富山では、お二人が認定されています。

2012年8月6日月曜日

とやま帰農塾【山田村塾】のご報告

とやまのダーチャ体験!山田村塾です。
皆様ダーチャってご存知でしょうか?
恥ずかしながら私、先日偶然見たTVで初めてロシアの『(田舎の)別荘』であり、そこで菜園を営むものと知りました。
ということで、天候に恵まれた山田村塾のご報告です。

2012年8月3日金曜日

なないろKANより、8月のイベントのご案内

8/4(土)・5(日)生ビールまつり(なんと!半額)、ガラスのオブジェ制作体験、お盆朝市、藍の生葉で染め体験など、盛り沢山です。

http://asahimachi.com/nanairo/info/topic/201208eigyou.html


農山漁村コミュニティビジネスセミナー(まちむら交流きこうより)

山田村塾のご報告の前に、この秋のセミナーのご紹介です。


「フランスの都市農山漁村交流ビジネス最新事情」と「日本の農村女性起業の現段階」
日時:2012/8/29(水)13:30-16:40
会場:まちむら交流きこう 会議室
参加費:5000円
http://www.kouryu.or.jp/seminar/24-09nousangyosonCBseminar.html



「鳥獣被害対策と獣肉を活用した地域づくり」
*鹿肉の処理と調理の実演&試食もあります。

日時:2012/9/3(月)14:00-18:40
会場:3331 Arts Chiyoda(千代田区外神田)
参加費:5000円

http://www.kouryu.or.jp/seminar/24-10nousangyosonCBseminar.html



「元ギャル社長(藤田志穂氏)が語る農山漁村の魅力」と「野菜スイーツ」

日時:2012/9/19(水)13:30-16:50
会場:まちむら交流きこう 会議室
参加費:5000円
http://www.kouryu.or.jp/seminar/24-11nousangyosonCBseminar.html




2012年7月25日水曜日

とやま帰農塾【八代塾夏講座】のご報告

梅雨明けです!夏です!

梅雨明け前でしたが、7/13(金)-15(日)に開催された八代塾のご報告です。

2012年7月13日金曜日

とやま帰農塾【びるだん塾】のOA(放送映像)見つけました!

地元ケーブルテレビ局さんでの放送です。




ついでに、もう一つ。
夢創塾の自然探検隊の映像もどうぞ。



2012年7月12日木曜日

砺波市観光協会「となみ野日記」より、大門素麺&朝どれ夏野菜まつり

この週末、とやま帰農塾【八代塾夏講座】が開催されますが、こんな記事を見つけましたのでご紹介します。
先着100名さまにプレゼントのたまねぎジェラートって。。。???


http://tonamikankou.blog76.fc2.com/blog-entry-530.html

2012年7月9日月曜日

2012年7月5日木曜日

落合シェフのブログ「ふるさと文学館内出店審査会」など

しつこいようですが、食材ネタということで・・・

落合シェフご自身がプレゼンして、県が審査して、決まったんですね。

建設中の視察と、富山名物ブラックラーメン、鉄人坂井シェフ監修のお店「ラ・シャンス」のお話

道の駅「新港」と富岩運河環水公園のスタバ


開店準備前のスタッフのブログ

地産地消!落合シェフのイタリア料理店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・トヤマ」明日開店!

高志の国文学館のオープンがメインのニュースですが、私にとっては、イタリア料理も重要です。

http://www2.knb.ne.jp/news/20120704_32993.htm#

動画はこちら(イタリア料理店については、1分55秒頃~)
http://www2.knb.ne.jp/news/asp/XVideoAsx.asp?Order=news/20120704_32993_w

立山弥陀ケ原と大日平がラムサール条約に登録!

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2012070402000186.html

ラムサール条約についてはこちらをどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9D%A1%E7%B4%84

2012年6月20日水曜日

とやま帰農塾【びるだん塾】のご報告

6月15日(金)-17日(日)開催した【びるだん塾】のご報告です。

我らが長崎理事長が塾長であり、夢創塾での開催です。
まさに!トム・ソーヤーの親友ハックルベリー・フィンのツリーハウス

2012年6月19日火曜日

最近、話題沸騰!?富山ネタ! PartⅡ

県内のみの放送案内ですが。。。

チューリップTV【とやまメモらナイト】
先日の帰農塾【五箇山塾】の様子を放送いただきました。
http://www.tulip-tv.co.jp/m_night/index.html

NHK【ニュース富山人】我らが長崎理事長の夢創塾のエコ発電について
http://www.nhk.or.jp/toyama/toyamajin/index2.html
6/21(木)夕がた放送予定!乞うご期待!

最近、話題沸騰!?富山ネタ!

このところ、富山ネタが多いんです。
さすが全国ネットのTVは説得力が違う。。。

世界ふしぎ発見!【神秘の海・富山湾】
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/bknm/20120616/p_3.html

ケンミンショー【連続転勤ドラマ】とやま編
http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/secret/drama/index.html
*ケンミンショーは今週6/21(木)に後編を放送します!ぜひご覧ください!

2012年6月13日水曜日

とやま帰農塾【五箇山塾】のご報告

6月8日(金)-10日(日)開催した【五箇山塾】のご報告です。

富山市内にある事務局から車で2時間かけて行ってきました!
ゆったりした時間を過ごし、山から降りてきた時、普段過ごしている街がなんともざわざわとした場所に感じられて仕方がなかったです。

2012年6月6日水曜日

平成24年度 第8回農山漁村コミュニティビジネスセミナー 食と農のソーシャルアプリ編(まちむら交流きこうより)

生産者と消費者を今まで以上密接につなぐことによって新たな地域活性化を図る「食と農」におけるSNSの活用方策等・・・・・詳細は、以下クリックください。

http://www.kouryu.or.jp/seminar/24-08nousangyosonCBseminar.html

6月の営業案内(朝日町なないろKANより)


http://asahimachi.com/nanairo/info/topic/2012eigyou6.html

定期的に土に触れると自然に意識が変わっていく(日本経済新聞より)

甘ったれるな!中年  養老孟司さん

http://www.nikkei.com/money/features/35.aspx?g=DGXNASFK02034_02052012000000

第11回 全国農林水産物直売サミット(11月29日(木)~30日(金))開催(まちむら交流きこうより)


http://www.kouryu.or.jp/chokubai/24summit.html

2012年5月31日木曜日

とやま帰農塾2012【黒部塾】のご報告

5月24日(木)-26日(土)に開催した【黒部塾】のご報告です。

とやま帰農塾は今年で8年目ですが、【黒部塾】は昨年に続き2回目の開催でした。
黒部市東布施地区を中心に、生地(いくじ)や十二貫野の巻江・用水をめぐりました。
JAくろべ女性部と東布施地区の方々のパワーに圧倒されながら、2泊3日を過ごしました。

富山県の農家レストラン(まちむら交流きこうより)

他にも各都道府県の情報が掲載されています。


http://www.ohrai.jp/gt/gtdb_link/jdr02800000e36vf.html

実は富山湾でも大きなマグロがとれるんですよ。知っていましたか?(高岡市観光協会のブログ「大仏くんの日記帳」より)

http://ameblo.jp/takaokacitytouristassoc/entry-11263558725.html

2012年5月24日木曜日

今日はこれから、とやま帰農塾【黒部塾】へ

24日(木)14:00開講!

高本塾長のもと、JAくろべ女性部と地元(東布施)の方とで行います。

今日は、生地の湧き水をめぐって街歩きと、黒部の水のお話。
2日目は、十二貫野の半兵衛サ巻江のえざらい(整備)と、山菜採り。
最終日は、そば打ち体験です。

天気予報も3日間とも晴れ予想で、嬉しい限りです!

まちむら交流きこうより、自然エネルギー推進自然学校ネットワーク 東京フォーラム開催

東京での開催というのが、地方の人間としては難しいところですが。。。

http://www.kouryu.or.jp/lowcarbon/jdr02800000e2rhd.html

2012年5月22日火曜日

まちむら交流きこうより、廃校活用事例集「学舎の灯火~故郷の学校に再び賑わいを~」 紹介


http://www.kouryu.or.jp/haiko/news/jdr02800000e229b.html

平成24年度 『みんなで農作業の日』in 五箇山 “春編”

当グリーンツーリズムとやま 奥野副理事長が実行委員会長を務める、
『みんなで農作業の日』in 五箇山実行委員会
からのお知らせです。


「世界遺産・五箇山棚田オーナー事業」 田植え作業の開催について


1.日 時 平成24年5月27日(日) 午前 9時30分 受付開始(小雨決行)
2.場 所 世界遺産・相倉合掌造り集落(平地域)
  ※駐車場は国道304号線より入ってすぐ左のスペースをご利用ください。

3.スケジュール
   9:30~10:00 受付
  10:00~10:15 開会式及び作業説明・実演
  10:15~12:00 田植え作業(閉会式後解散)


お問合せ
【事務局担当】 南砺市役所 城端庁舎
農政課 農産振興係 富 田 大 輔
〒939-1892 南砺市城端1046
TEL 0763-23-2016
FAX 0763-62-2112
E-mail tomita.daisuke@city.nanto.lg.jp

『みんなで農作業の日』in 五箇山
http://gazoo.com/G-Blog/GOKAYAMA_MURA010/Index.aspx



朝日町役場へ行って来ました。

昨日、とやま帰農塾2012【びるだん塾】のお打合せで、 朝日町役場へ行って来ました。 
詳細は後ほどアップします!


2012年5月7日月曜日

2012年05月07日のツイート


2012年4月26日木曜日

2012年04月26日のツイート


利賀百姓塾

グリーンツーリズムとやまの理事であり、田舎暮らし案内人でもある利賀村の中西邦康さんを訪問しました。

モットーは、「出会い」「ふれあい」「助け合い(結)」

今年で3年目になる利賀百姓塾を開催し、有機無農薬の稲作をベースにした体験と交流を進めていらっしゃいます。
今年は、5月の田植えから、11月の収穫・漬物作り・そば打ち体験まで、5回開催です。

宿泊3回・体験5回以上参加者に有機米5K若しくは古代米1K進呈とのこと!
南砺市特区の「中の屋の 濁酒」の試飲もできます。

利賀百姓塾
http://www.toga-nakanoya.jp/school

2012年4月24日火曜日

2012年04月24日のツイート


2012年4月23日月曜日

2012年04月23日のツイート


明日はとやま帰農塾【黒部塾】5/24(木)-26(土)の打合せです。ただいま、準備中!

2012年3月27日火曜日

2012年03月27日のツイート







2012年2月7日~3月27日のツイート



自動でUploadされなかった分:
てゆか2月以降全然自動Upされていなかったことに今頃気が付いた(--; はてな頼むよ~


【ブログ更新】iKKe通信H24.3月号発刊 #toyama #greentourism http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120327/p1
2012.03.27 17:32

【事務局より】ただいまグリーンツーリズムとやまではスタッフを募集しています。県内ハローワークに求人票がございますので、そちらを通してご応募ください。29日(木)まで。応募問合せが次々にかかってくるので、ブログでの募集はしないでしょう。Twitterからだけの情報。お早めに!
2012.03.27 16:33

【ブログ更新】富山の4月の体験イベントのご案内 #toyama #greentourism http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120323/p1
2012.03.23 15:31

【ブログ更新】オーライ!ニッポン表彰式に出席 #toyama #greentourism http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120314/p1
2012.03.14 17:08

[地域活性化支援]土遊野見学会 報告 http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120312/p1
2012.03.13 13:09

【ブログ更新】福島震災復興支援企画第二弾in利賀 #toyama #toga http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120313/p1
2012.03.13 12:05

[地域活性化支援]土遊野見学会 報告 http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120312/p1
2012.03.12 13:27

【ブログ更新】土遊野見学会報告 #toyama http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120312/p1
2012.03.12 13:24

【ブログ更新】とやま帰農塾2012のご案内 #toyama #greentourism http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120307/p1
2012.03.07 13:14

[事務局より]とやま暮らしセミナーにてPR http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120229/p3
2012.02.29 17:34

【ブログ更新】とやま暮らしセミナーにてPR http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120229/p3
2012.02.29 17:33

[事務局より]acoico fes 2012 に参加 http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120229/p2
2012.02.29 15:39

【ブログ更新】acoico fes 2012 に参加 http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120229/p2
2012.02.29 15:37


【ブログ更新】とやまで女子力アップ!ツアーのご案内 #toyama #greentourism http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120229/p1
2012.02.29 14:54

【ブログ更新】胎内市の取組事例講演会の報告 #greentourism http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120228/p2
2012.02.28 16:14

【ブログ更新】子どもプロジェクト研修:高山現地研修会の報告 http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120228/p1
2012.02.28 13:41

[事務局より]利賀村と都市をつなぐ活動がTVで放送予定 http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120220/p1
2012.02.20 19:46

[地域活性化支援]胎内市の取り組み事例講演会のご案内 http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120207/p1
2012.02.20 19:40

[地域活性化支援]土遊野見学会のご案内 http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120213/p1
2012.02.20 19:39

【ブログ更新】土遊野見学会のご案内 #toyama http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120213/p1
2012.02.13 14:45

【ブログ更新】食と農を学ぶ講演会報告 #toyama 「これまでは都会の人に売るための農業だったが、それは正しかったのか?」 http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120207/p3
2012.02.07 17:58

【ブログ更新】子どもプロジェクト研修:妙高現地研修会の報告 http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120207/p2
2012.02.07 15:50

【ブログ更新】講演会のご案内 #toyama 2月21日|女性をターゲットに「キレイ」をキーワードとしたイベントはいかに行われたか http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20120207/p1
2012.02.07 14:45




iKKe通信3月号 発刊



グリーンツーリズムとやまの広報誌「iKKe通信」のH24年3月号を発行しました。
f:id:gt-toyama:20120327172223j:image
PDF版はこちら[0.7MB]


内容


  • とやま帰農塾2012 企画決定

  • acoico fes 2012でPR

  • GTとやま ブログな人々


ぜひご覧ください(^^)




2012年3月23日金曜日

富山の4月体験イベントのご案内



3月末から4月にかけての体験イベントをご案内します。
(メールマガジンにご案内した内容とほぼ同じです。(バックナンバーはこちら))
メールマガジンの登録・解除はこちら

------------------------------------------------------------
▼春のハンギングバスケットづくり
------------------------------------------------------------
花は最も身近に季節を感じるスペシャルアイテム!!花農家のハウスの中で作る寄せ植えは、「家庭の顔」と言える玄関を、華やかに飾ってくれますよ♪

開催日時:2012年3月24日(土) 13:30~15:30
場 所:千華園(集合13:30)
    南砺市信末37(http://g.co/maps/v4dk4
参加費:3,000円
定 員:なし
服装・持ち物:なし
申込方法:携帯電話・FAX・eメール
予約締切:3日前までに。体験日の相談可能(5名様以上から)
予約・お問合せ:千華園 FAX:0763-62-4187
     携帯:090-2375-1171(石村) メール:info@senkaen.net
http://www.nanto-satoyama.jp/4-06/


------------------------------------------------------------
▼いのくち椿まつり
------------------------------------------------------------
南砺地方には椿が山々に自生しているほか、各家庭の庭先にも植えられています。毎年3月に開催されるこのまつりは、親しみ深い椿を中心に、切り花・鉢植えの展示や原種椿園での中国・べトナムの希少品種展示、そして特産黒豆の入った餅つきやお茶席など、多彩な催しで皆さんをお待ちしています。

期日:平成24年3月24日(土)~25日(日)
時間:24日(土)午前9時~午後5時
   25日(日)午前9時~午後4時
会場:南砺市井口カイニョと椿の森公園 いのくち椿館周辺
   (南砺市宮後188)※福野駅より無料シャトルバス運行
連絡先:TEL 0763-64-2211(井口行政センター)
http://tsubakikan.city.nanto.toyama.jp/matsuri_h24.html


------------------------------------------------------------
▼なないろ朝市2012 ―オープニング&ふるまい鍋―
------------------------------------------------------------
お待ちかねの「なないろ朝市」が4月1日(日)よりスタートします。4月1日(日)のオープニングでは朝市組合員が持ちよった野菜、豆腐等を使ったふるさとの味たっぷりの豚汁鍋を250食分ふるまいます。ご家族、お友達お誘いあわせの上ふるってご来館ください。

日時:2012年4月1日(日)8:30~(鍋ふるまいは9:20より)
場所:なないろKAN(下新川郡朝日町横水300番地)
連絡先:TEL.0765-83-3700 FAX.0765-83-3636


------------------------------------------------------------
▼来拝山スノーシューハイキング
------------------------------------------------------------
立山町芦峅寺の来拝山をスノーシューで登ります(ランチ付)。

開催日:2012年4月7日(土)9:00~15:00
集合・解散:立山駅または国立青少年自然の家
場 所:中新川郡立山町・来拝山 http://g.co/maps/6x7pb
料金:5000円
申込・お問合せ:(株)エコロの森(担当:森田由樹子)
    TEL:076-444-0576または090-4546-5238
    メール info-ecolo@ecolonomori.com
    http://www.ecolonomori.com


------------------------------------------------------------
▼桜もちとお花見ウォーキング@呉羽丘陵
------------------------------------------------------------
「桜もち」を作って、お花見に行きましょう!桜もちづくり体験+お花見+ウォーキング です。

開催日:2012年4月16日(月)10:00~14:00 または
    2012年4月17日(火)10:00~14:00
場 所:富山市・呉羽丘陵
料金:5000円
申込・お問合せ:(株)エコロの森(担当:森田由樹子)
    TEL:076-444-0576または090-4546-5238
    メール info-ecolo@ecolonomori.com
    http://www.ecolonomori.com


------------------------------------------------------------
▼美女平 巨木の森スノーハイキング
------------------------------------------------------------
雪のあるときしかで会えない立山杉の巨木に会いに行きます。

開催日:2012年5月8日(火)8:00~15:00 または
    2012年5月13日(日)8:00~15:00
集合・解散:立山駅
場 所:中新川郡立山町
料金:8000円(ランチ付、立山駅からの交通費込)
申込・お問合せ:(株)エコロの森(担当:森田由樹子)
    TEL:076-444-0576または090-4546-5238
    メール info-ecolo@ecolonomori.com
    http://www.ecolonomori.com




2012年3月14日水曜日

オーライ!ニッポン表彰式に出席



1/16付のブログ(こちら)でお伝えした「グリーンツーリズム商品コンテスト2011」にグリーンツーリズムとやまの旅行商品が評価され、優秀賞を受賞したのを受け、3月8日(木)東京で行われた表彰式に出席してきました。
場所は東京国際フォーラム、表彰式名称は「オーライ!ニッポンフォーラム2012」。全国の旅行社およびGT推進協議会の関係者、受賞団体関係者などあわせて約300名の参加がありました。
GTとやまは受賞商品「とやま世界遺産で収穫体験。」のPRを短時間ながらも行ってきました。

f:id:gt-toyama:20120314165941j:image
f:id:gt-toyama:20120314165940j:image f:id:gt-toyama:20120314165939j:image

□ 当日の様子
http://www.ohrai.jp/news/award/forum2012_result.html

□ オーライ!ニッポン大賞の概要
http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/kyose_tairyu/k_orai/taisyo.html

賞状はこちら(クリックで拡大)。
f:id:gt-toyama:20120314170147j:image:medium




2012年3月13日火曜日

福島震災復興支援企画 第二弾



富山県生協と郡山医療生協主催で、
「福島復興支援 親子リフレッシュ交流企画 in TOYAMA」
の第二弾企画を実施します。
これは、福島県郡山市の親子を招いて富山の自然の中でのびのび遊んでもらうという企画で、去年10月には朝日町で行いました(そのときの様子はこちら)。この企画にグリーンツーリズムとやまも後援しています。

今回は3月24日(土)~25日(日)の一泊二日で、南砺市利賀村に行きます。当グリーンツーリズムとやま理事・中西さんの民宿「中の屋」にて雪遊びやわら細工体験を楽しんでもらう予定です。民宿「中の屋」は1月25日お昼のNHKでも放送されましたね(こちら)。

f:id:gt-toyama:20120313115914j:image f:id:gt-toyama:20120313115913j:image
※写真はイメージです(民宿中の屋ブログより拝借)

案内チラシはこちら




2012年3月12日月曜日

土遊野見学会 報告



2/13付のブログ(こちら)でご案内しました「土遊野見学会」を、3月5日(月)に行いました。
ご案内した通り、現地は大人数の受入ができないため、募集当初から上限20名とさせて頂いておりました。ですがfacebookで紹介したところレスポンスが殺到。その日は対応に忙殺されることになり、嬉しい悲鳴をあげることになってしまいました。正式な申込受諾数は33名。事務局そして土遊野・橋本さんといろいろ検討・相談した結果を受け、今回13名の方にはお断りの連絡をさせていただきました。申し訳ありません。

f:id:gt-toyama:20120312115304j:image f:id:gt-toyama:20120312115303j:image
旧・小羽小学校

富山駅からのバスが少し遅れたものの、概ねオンタイムで見学会開始。まずは旧・小羽小学校で概要説明、その後かつての趣を残した懐かしい小学校を軽く見学。ここはNPO法人こばの活動拠点で、もともと土遊野で行っていたそば打ち体験などを今こちらで行っているとのことです。
小学校見学後、車5台に乗り合わせ、いざ土遊野へ。まずは古民家を改造した研修生の宿泊所。次に平飼い鶏舎にて自給堆肥の説明、そして水車の前で小水力発電の説明。案の定と言うべきか、狭い道のため移動がとにかくたいへん。5台がギリギリでした。
f:id:gt-toyama:20120312120459j:image f:id:gt-toyama:20120312120458j:image
f:id:gt-toyama:20120312120457j:image f:id:gt-toyama:20120312120456j:image

ひととおり見学を終えた後、旧・分校校舎内でお茶とシフォンケーキがふるまわれ、車座になってお話を伺いました。厳選された参加者だからか、事前に頂いた質問内容だけで18項目に及び、それにひとつひとつ答えてもらう形となりました。

橋本さんからは、食べてもらうまでが農業のため、できるだけ顔の見える相手に直販すること、レストランなどに卸す場合でも店の人が実際に来られて見てもらった相手に売りたいこと、農やエネルギーを含め全てが循環できるような取り組みを行っていること、観光農園ではないので日々やっていることをただオープンにしているだけであること、自然が相手のため少し手を抜くと正直に結果が出ること、行政の人にはぜひ現場を見に来てもらいたい、などのお話を頂きました。

短いながらもなかなかに濃密な時間で、参加者の皆さんは何らかのヒントを掴んでおられたようです。それぞれの活動に活かしていってもらえればと思います。参加者の皆さん、そして土遊野・橋本さん、めぐみさん、ありがとうございました。


P.S.参加者のお一人から、見学会の様子の動画をいただきました。ぜひご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=ejdLlpRfPCY




2012年3月7日水曜日

とやま帰農塾2012 のご案内



平成24年度のとやま帰農塾の概要をご案内します。


富山県内9ヶ所で行う、2泊3日の田舎暮らし体験ツアー「とやま帰農塾」。8年目となる今回は、これまでの体験メニューも行いながらも、参加される方も地元の方も一緒になってその地域について深く、じっくり学ぶツアーに仕上げました。

2012年2月29日水曜日

とやま暮らしセミナーにてPR



2月25日(土)、東京・銀座にある「ふるさと暮らし情報センター」にて行われた「とやま暮らしセミナー」に参加し、富山での農山漁村暮らし体験ツアーのご紹介プレゼンを行ってきました。

f:id:gt-toyama:20120229164809j:image f:id:gt-toyama:20120229164808j:image

ふるさと暮らし情報センターは、全国の自治体へのU・I・Jターンを支援するNPO法人ふるさと回帰支援センター(ホームページ)の情報館です。9月18日の大阪での「ふるさと回帰フェア」(ブログはこちら)は全国の自治体が集まるイベントでしたが、今回は東京で、また富山への移住・定住に関心のある方のみを対象としたイベントです。

セミナーでははず、富山県地域振興課の小野さんが、富山がいかに住みよいかを数字を交えてこんこんと説かれた後、農業体験や就農研修を受け入れている(有)土遊野で、自らもUターンされた橋本めぐみさんの体験談プレゼン。会場からは活発に質問があがっていました。
その後グリーンツーリズムとやまより、「もっと富山を知る体験ツアーのご紹介」と題して帰農塾や「とやまdeムラごはん」(サイトはこちら)のご紹介をさせて頂きました。

f:id:gt-toyama:20120229172859j:image
↑土遊野の橋本めぐみさんのお話

体験ツアーを利用しながら、富山に移住される方が一人でも増えるといいなと思います。