2011年9月5日月曜日

魚津でワークショップ実施



8月23日、「魚津の食と地域の交流促進協議会」の全体会議が開かれ、同時に研修会とワークショップも行われました。

「魚津の食と地域の交流促進協議会」は、魚津市の豊かな自然と質の高い農林水産物を最大限に活用して交流人口の拡大につなげる目的で設立され、グリーンツーリズムとやまもその協議会メンバーです。
設立総会時(6月3日)の新聞記事はこちら:(クリックで拡大)
f:id:gt-toyama:20110905164041j:image:w360

23日の研修会では、じゃらんリサーチセンターから昨今の観光トレンドや観光商品作りについてお話しいただいた後、GTとやま事務局長(当時)からも、とやま帰農塾の変遷を中心に富山でのグリーンツーリズムの現状や体験プログラム造成でのポイントについて話させていただきました。
f:id:gt-toyama:20110905163058j:image f:id:gt-toyama:20110905163059j:image

続いて、魚津市にある身近な資源をどう活かすかについてのワークショップを実施。
f:id:gt-toyama:20110905164039j:image f:id:gt-toyama:20110905164040j:image

短時間ながら皆さんアイデアを出し合い、意見交流を進めていました。

9月下旬に第二回ワークショップを実施予定。どんな体験プランが生み出されるか楽しみです。




0 件のコメント:

コメントを投稿