2011年9月29日木曜日

2011年09月29日のツイート







2011年9月28日水曜日

モデルツアー紹介記事が続々



9月20日付ブログでご案内しました、美味しい富山を体験する特別プラン
「とやま世界遺産で収穫体験」
「とやま魚津漁港のセリ市特別体験」

が新聞その他で続々と紹介されています。

北日本新聞(クリックで拡大)
f:id:gt-toyama:20110927181633j:image:medium
下記URLには北日本新聞Webへの会員登録が必要です。
http://webun.jp/news/A300/knpnews/20110925/46091

JTB中部 富山支店
http://www.jtb.co.jp/shop/ShopOther.aspx?shopid=429&branchno=2

自然人ネット
http://shizenjin.net/event/id_5962.html
http://shizenjin.net/event/id_5963.html

日本グリーンツーリズム・ネットワークセンター
http://blog.goo.ne.jp/gtnetzenkokujyouhou/e/4efeca8953f3f960cb06d458429557fb?fm=rss

財団法人 都市農山漁村交流活性化機構|グリーンツーリズム
http://www.ohrai.jp/gt/

いきいき富山館
http://toyamakan.jp/

富山県農村振興課
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1605/kj00011032.html

Toyama Just Now
http://toyama-brand.jp/INT/2011/09/no5251.php

魚津市観光協会
http://www.ccis-toyama.or.jp/uozu/tourist/

富山のサカナちゃん日記
http://ameblo.jp/toyama-sakanachan/entry-11046721873.html


他に紹介されましたら随時追加していきますね。
たくさんのご参加お待ちしています!


(9/29更新)
(10/4更新)
(10/11更新)
(10/19更新)




2011年9月27日火曜日

2011年09月27日のツイート







新湊・日帰りツアーの報告



9月12日、8/8付のブログでご案内しました新湊ツアー(日帰り)に参加してきましたので報告します。
これは「とやま農商工連携促進塾」主催のツアーで、当NPO会員である(株)浅野観光の奥村さんが中心となって企画・運営されたものです。ツアーの正式名称は、
「富山だから体感できる'活きな贅沢'旬彩・食彩の旅!
9月漁解禁 とれとれ「紅ズワイカニ」をいただきまーす」

------------------

9:00に富山駅を出発。私はもう一つの集合場所・道の駅新湊で乗りましたが、当然ながら現地まですぐでした。
駐車場には地元の方が「ようこそ新湊内川へ」と書いた紙を掲げて大歓迎!まさかの歓待に驚かされました。いかに地元の方がこのツアーに熱意を込められているのかがわかりますね。
f:id:gt-toyama:20110927100531j:image f:id:gt-toyama:20110927100532j:image

両岸に漁船が係留されている内川沿いを少し歩き、そこでかつて廻船問屋を営まれていた渡辺邸にお邪魔します。蔵跡のつくりをそのままに「土蔵カフェ DO・U・ZO」ホームページ)として改装されたおしゃれなカフェで、そこで地元・曳山祭りのお囃子の生演奏を聴きながら、オリジナルスイーツを頂きました。
f:id:gt-toyama:20110927100533j:image f:id:gt-toyama:20110927103036j:image

その後「川の駅新湊」(ホームページ)へ移動、観光ボランティアの方による内川の解説を聞いた後、曳山祭りの山車(だし)の頂上部を彩る花飾りの作成体験。簡単ながらも手間のかかる作業で、地元の方の祭りにかける思いと、維持の苦労を知らされました。
f:id:gt-toyama:20110927100535j:image f:id:gt-toyama:20110927100536j:image

次に新湊漁港へ。新湊漁港は県内でも珍しく、漁場が非常に近いために午前に捕れた魚をその日の午後一時に競りにかける「などき(七つ時)のセリ」が行われます。今回はその様子を特別に見学させてもらいました。あがったばかりの紅ズワイガニが一面に並べられている光景は壮観でした。
今年4月にオープンしたばかりの「新湊きっときと市場」(ホームページ)での買い物後、新湊漁協の女性部食堂(ホームページ)で昼食。これが今回の目玉、朝水揚げされたばかり・かつ茹でたての紅ズワイガニを一人1パイ頂きました。紅ズワイはふつうのカニよりもあっさりしていて、またわりと食べやすく、何より非常に美味しかったです。
f:id:gt-toyama:20110927100537j:image f:id:gt-toyama:20110927100538j:image

昼食後内川から一本内陸に入った商店街を町歩き。昭和の雰囲気が残り、そこに流れる音楽もレトロな商店街で今も営業されているパン屋さん、餅屋さん、昆布屋さん、魚乾物屋さんを訪ねました。懐かしさと物珍しさが入り混じる中、つまみ食いをしながらお買い物を楽しみました。
f:id:gt-toyama:20110927100539j:image f:id:gt-toyama:20110927100540j:image

距離的にはすぐ近くにある場所ながら、非常に新鮮で驚きに満ちたツアーでした。日帰りにも関わらず充実した内容で、グリーンツーリズムとしてもいろいろ勉強させてもらった一日でした。
このような取り組みが県内各所で、また継続的に行われていけばなと思います。




2011年9月26日月曜日

2011年09月26日のツイート







福島復興支援企画



富山県生協と郡山医療生協主催で、
「福島復興支援 親子リフレッシュ交流企画 in TOYAMA」
と題し、福島県郡山市の親子を10月8日(土)から10日(月・祝)の二泊三日間来てもらい、下新川郡朝日町の自然の中でのびのび遊んでもらいます。その企画にグリーンツーリズムとやまも後援しています。

特に9日(二日目)の午後と10日(三日目)は、当グリーンツーリズムとやま理事長・長崎さんが運営する「夢想塾(むそうじゅく)」にてヤギやカモたちと遊んだり、和紙やピザづくりを楽しんでもらう予定です。

f:id:gt-toyama:20110919113751j:image:w360
※写真はイメージです(夢創塾ブログより拝借)

大震災から半年経ちましたが、特に福島は未だ大きな問題を抱えています。グリーンツーリズムという形を通して、少しでも被災者の気持ちを和らげ、復興への一助となればと思います。




2011年9月22日木曜日

2011年09月22日のツイート







2011年9月21日水曜日

2011年09月21日のツイート







2011年9月20日火曜日

「とやま世界遺産で収穫体験」「とやま魚津漁港のセリ市特別体験」のご案内



(このツアーの募集は終了しています)

グリーンツーリズムとやまではこのたび、JTBと地元旅行会社との連携して、
「食の聖地 美味しい富山を体験する特別プラン」
を企画いたしました。

f:id:gt-toyama:20110920125604j:image

これは、大人気コミック「美味しんぼ」と深くかかわっています。「美味しんぼ」84巻は「日本全県味巡り 富山編」と題した一冊丸々富山特集で、今回のツアーはそこに登場する店や人、そして味を訪問しようという一泊二日の企画なのです。ツアー参加者にはもれなく同84巻もプレゼント致します。

プランは2種類。
定員に達し次第締め切りますので、ぜひお早めにお申し込みください。


<プラン1>とやま世界遺産で収穫体験

【日 時】
2011年11月4日(金)13:00~5日(土)15:00
富山駅発着

【内 容】
南砺市福光地区及び上平地区にて、日本一大粒の干し柿・三社柿や幻の赤カブの収穫体験をはじめ、地産地消のフレンチの名店での食事、ご住職による真宗王国の風土についての講話など。

【代 金】
25,000円(おひとり様、宿泊、食事3食、日程中の交通費を含む)
コースに含まれない交通費等及び個人的費用は含みません

【募集定員】
30人(最少催行人数15人)

【募集締切】
10月20日(木)

【お問合せ・お申込】
(株)JTB中部 富山支店
TEL 076-431-7581 FAX 076-441-1320
※プランに関するお問合せはGTとやまでも受け付けますが、お申し込みはJTBの方へお願いします。(予約窓口の一元化のため)

<プラン2>とやま魚津漁港のセリ市特別体験

【日 時】
2011年11月10日(木)13:00~11日(金)15:00
富山駅発着

【内 容】
魚津にて、完熟した幻の加積りんごの試食、漁港のセリ市の特別見学、米騒動発祥の地の現地案内、朝取れのサカナの漁師料理堪能など。

【代 金】
25,000円(おひとり様、宿泊、食事3食、日程中の交通費を含む)
コースに含まれない交通費等及び個人的費用は含みません

【募集定員】
30人(最少催行人数15人)

【募集締切】
10月20日(木)

【お問合せ・お申込】
(株)JTB中部 富山支店
TEL 076-431-7581 FAX 076-441-1320
(もちろんGTとやまでも受け付けます)


チラシPDFはこちら(5.93MB)
皆さんのご参加をお待ちしています。




利賀百姓塾・収穫編のご案内



当NPOの理事である中西さんより収穫体験募集の案内が届きましたのでお知らせします。

体験後、二胡のコンサートも開催されます。コンサートだけの参加も可能ですよ。収穫後の、秋の山里に響く二胡の調べをぜひお楽しみください。

************************

【イベント名】
利賀百姓塾 収穫編
【日 時】
10月8日(土)13:30~9日(日)16:00体験のみ、コンサートのみの参加も可能です。詳しくはチラシをご覧ください。

【場 所】
民宿 中の屋(地図)の田圃とその周辺
富山県南砺市利賀村坂上551
http://toga-nakanoya.com/

【スケジュール】
10月8日
13:30 集合中の屋集合
14:00 そば刈り・そばもらし
18:00 夕食交流会
20:00 宿泊

10月9日
9:00 稲刈り・ハサ掛け
11:30 昼食バーべキュー
14:00 二胡コンサート
16:00 解散

【お申込み・お問合せ】
民宿 中の屋 まで
TEL:0763-68-2104 FAX:0763-68-2121

【案内チラシ】
<利賀百姓塾・収穫編>
f:id:gt-toyama:20110920125639j:image:medium
PDFはこちら

<二胡コンサート>
f:id:gt-toyama:20110920125626j:image:medium
PDFはこちら




2011年9月13日火曜日

2011年09月13日のツイート







2011年9月9日金曜日

2011年09月09日のツイート







NPOコーリャク隊 第二弾



8月11日付のブログ(こちら)でも書きましたが、グリーンツーリズムとやまでは、中山間地の耕作放棄地の整備作業を都市部の方々に手伝ってもらうために、都市部のNPOを地元に紹介・調整する「NPOコーリャク隊事業」(コーリャクとは助ける・協力するという意味、「合力」)を行っています。

今年度の第二回は南砺市利賀村坂上(さかうえ)地区(場所はこちら)にて9月1日に行われました。今回のコーリャク隊は、慶応大学のゼミ学生たち16名(うち女性7名)。人数はそこそことはいえ、「この耕作放棄地の草刈から種まきまでを午前中にやります」と言われると、果たしてできるのだろうかと思うくらい、最初はすごい場所でした。
f:id:gt-toyama:20110909182408j:image f:id:gt-toyama:20110909182409j:image

機械の使い方を教わり、いざコーリャク開始。放棄地がみるみる畑に生まれ変わっていく様子をご覧あれ。
f:id:gt-toyama:20110909182407j:image f:id:gt-toyama:20110909182410j:image
f:id:gt-toyama:20110909182412j:image f:id:gt-toyama:20110909182411j:image
f:id:gt-toyama:20110909182416j:image f:id:gt-toyama:20110909182413j:image
f:id:gt-toyama:20110909182417j:image f:id:gt-toyama:20110909182415j:image
f:id:gt-toyama:20110909182421j:image f:id:gt-toyama:20110909182420j:image

トラクタの運転も、指導を受けながら学生が。つくられた畝(うね)への赤カブの種まきは写真のようなコロコロ種まき機で行いました。
f:id:gt-toyama:20110909182414j:image f:id:gt-toyama:20110909182418j:image
でも雑草の刈り屑が多いところはコロコロが進みにくいため、学生たちの発案で畝の刈り草取りも行っていました。
f:id:gt-toyama:20110909182419j:image f:id:gt-toyama:20110909182422j:image

作業終了後、民宿いなくぼ(こちら参照)にて利賀ならではの食事。採れたてのトマトが大人気でした。
なおこちらの民宿のおかみさん・米倉みつ子さんは「農林漁家民宿おかあさん100選」に富山県内で唯一認定されている方です(こちら参照)。

コーリャク隊に参加された皆さん、お疲れさまでした &ありがとうございました! 収穫にも、またできれば何度でも富山に遊びに来てくださいね!

なお当日の様子は地元紙でも取り上げられました。(クリックで拡大)
f:id:gt-toyama:20110913144641j:image:medium

地元から、早くも芽が出ているとの報告が↓
http://ameblo.jp/shokokai-toga/entry-11013068886.html

さらに成長!
http://ameblo.jp/shokokai-toga/entry-11032087383.html

(9/13更新)
(9/29更新)




2011年9月8日木曜日

2011年09月08日のツイート







小矢部市南谷地区へ訪問



9月6日、小矢部市の南谷地区へ行ってきました。こちらは平成21年度に富山県の「交流地域活性化 重点地域」に指定された地域で、それから二年たち、現在どのような取り組みをされているのか、県の方と共にお話を伺ってきました。

小矢部市の南谷地区は石動駅の北西、国道471号線沿いの地区で、棚田が美しく広がる山間地域です(地図はこちら)。
f:id:gt-toyama:20110907182639j:image

地域活性化の活動拠点は旧・岩尾滝(いわおだき)小学校周辺。地元では「いわおだき」が訛って「ヨダケ」学園と呼ばれているとか。
小矢部市の小学校、といえば、富山県の方ならご存知でしょう。そう、「メルヘン建築」です。(こちら参照
山あいの道をくねくね進んでいくと、山の中に突然、札幌の時計台を模した立派な小学校が!3年前に廃校となり、現在は小矢部市の教育センターとして使用されています。
活性化の一環として、小矢部市の企画課のご協力もあり、旧・小学校のグラウンドをボランティアにより芝生化したとのことです(当時の新聞記事がこちら)。季節柄、青々としてとてもきれいでした。芝生化したグラウンドは児童クラブのサッカーなどに使用されているとのことです。
f:id:gt-toyama:20110907182637j:image f:id:gt-toyama:20110907182636j:image

この地域に最近移住されたのが田中夫妻。京都と大阪の方で、縁があってこちらへ。旦那さんの木材加工技術に地域の方々もとても助かっているとのことでした。
その田中夫妻。旦那さんが60代、奥さんが20代で、ご懐妊されているとのこと。新聞にも取り上げられ、いま地域中の話題だそうです。

この地域の活動が、継続・発展していくよう、グリーンツーリズムとやまとしても今後力添えできればと考えています。


<おまけ>
田中夫妻宅にはヤギもいました(^^)
f:id:gt-toyama:20110907182638j:image




2011年9月7日水曜日

2011年09月07日のツイート







2011年9月6日火曜日

2011年09月06日のツイート







山田村鎌倉いなか体験(第一回) 開催



先のブログでご案内しておりました、山田村鎌倉のいなか体験が行われ、その様子が地元紙で取り上げられました。(クリックで拡大)
f:id:gt-toyama:20110906101635j:image:w360

鎌倉集落は今や6軒ほどとなり、人口減少の著しい地域のひとつです。こういったグリーンツーリズムイベントを通して少しでも活性化に結びつけばと思います。

「山田村鎌倉いなか体験(第二回)」は10月29日(土)、30日(日)の一泊二日。収穫を行い、そば打ちも行います。ご都合の付く方はぜひご参加ください!

【詳細ホームページ】
http://kamakura.yamadamura.com/

【参加申込】
お電話にて
NPO法人 山田の案山子(かかし) 担当:小向(こむかい)
TEL:076-457-2333




2011年9月5日月曜日

2011年09月05日のツイート







魚津でワークショップ実施



8月23日、「魚津の食と地域の交流促進協議会」の全体会議が開かれ、同時に研修会とワークショップも行われました。

「魚津の食と地域の交流促進協議会」は、魚津市の豊かな自然と質の高い農林水産物を最大限に活用して交流人口の拡大につなげる目的で設立され、グリーンツーリズムとやまもその協議会メンバーです。
設立総会時(6月3日)の新聞記事はこちら:(クリックで拡大)
f:id:gt-toyama:20110905164041j:image:w360

23日の研修会では、じゃらんリサーチセンターから昨今の観光トレンドや観光商品作りについてお話しいただいた後、GTとやま事務局長(当時)からも、とやま帰農塾の変遷を中心に富山でのグリーンツーリズムの現状や体験プログラム造成でのポイントについて話させていただきました。
f:id:gt-toyama:20110905163058j:image f:id:gt-toyama:20110905163059j:image

続いて、魚津市にある身近な資源をどう活かすかについてのワークショップを実施。
f:id:gt-toyama:20110905164039j:image f:id:gt-toyama:20110905164040j:image

短時間ながら皆さんアイデアを出し合い、意見交流を進めていました。

9月下旬に第二回ワークショップを実施予定。どんな体験プランが生み出されるか楽しみです。




松倉塾、開催間近



9月23日(金)より二泊三日で開催予定のとやま帰農塾2011・松倉塾の関連記事が、今日の地元紙(北日本新聞)で取り上げられていました。
f:id:gt-toyama:20110905141933j:image:w360
(クリックで拡大)

記事にあるひまわりの種取りと油絞りを二日目の朝に行う予定です。
詳細はこちら:
http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20110818/p1

どうぞお楽しみに!




2011年9月1日木曜日

2011年09月01日のツイート







事務局長交代のお知らせ



いつもグリーンツーリズムとやまの活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
このたび、事務局体制の見直しに伴い当NPO法人の事務局長が本田恭子から矢方憲三(やのほ・けんそ)に交代することとなりました。新体制のもと富山のグリーンツーリズムをより一層推進して参りますので、今後とも末長いお付き合いの程よろしくお願いします。
なお理事他関係各位には近日中に書面にてご案内申し上げます。
まずはお知らせまで。