2011年12月28日水曜日

2011年12月のツイート(残)



自動でTwitterログが取られなかった分:


【事務局より】森田理事の受賞 http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20111221/p3
2011.12.21 18:40

【富山のグリーンツーリズム案内】富山の1月体験イベントのご案内 #toyama #greentourism http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20111221/p2
2011.12.21 17:50

【事務局より】エコツアーガイド養成講習会 in 五箇山 のご案内 #toyama #greentourism #nanto http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20111221/p1
2011.12.21 17:33

【とやま情報】マニアックに遊ぶディープな富山情報誌「ロカルちゃ!富山」vol.3「産業・ものづくり編」 http://www.info-toyama.com/loculture/vol03/index.html #toyama 次回は「冬の女子旅編」
2011.12.19 22:43

【富山のグリーンツーリズム情報】自分で打ったそばで年越しはいかが http://ameblo.jp/shokokai-toga/entry-11110128689.html 利賀そば 手打ち体験|12月31日10時~13時 #toyama #greentourism 年越しそばの発送注文もOK
2011.12.19 17:41

【富山のグリーンツーリズム案内】雪上散策&森林セラピー 立山山麓の緑と新雪♪チーズフォンデュに舌鼓★ http://ameblo.jp/ecolonomori/entry-11097501748.html 1月16日~20日各日ほか|一泊二食、14,000円/人|エコロの森 #toyama #greentourism
2011.12.11 23:02




2011年12月27日火曜日

2011年12月27日のツイート







寒餅・絵手紙づくり体験のご案内



1月の体験イベントのご案内です。ぜひご参加ください。

------------------------------------------------------------
▼寒餅・絵手紙づくり
------------------------------------------------------------
日 程:2012年1月15日(日)9:30~15:00
場 所:高岡市里山交流センター(高岡市国吉1324番地1)
定 員:30名(申込順)
参加費:大人1,000円/小学生700円/幼児500円
申込方法:電話にて(1月7日(土)9:30から)
予約・お問合せ:里山交流センター TEL 0766-31-6617
http://www.senmaike.net/satoyama/index.html




2011年12月21日水曜日

森田理事の受賞



グリーンツーリズムとやまの理事・森田由樹子さんが代表を務める「エコロの森」が、エコツアープログラムを通じた地域におけるコーディネーターの役割等が評価され、次の賞を受賞されましたのでご紹介します。

【エコツーリズム大賞】
<特別賞>株式会社エコロの森(富山県富山市)
―応募概要―
エコツーリズムの理念に基づき、富山の地域資源の発掘、歴史、自然、文化を守り伝える着地型・少人数制のエコツアー専門の旅行会社として、参加者の満足と地域活性化がつながるよう、地元関係者との連携を図るなど地域密着でエコツーリズムを展開している。
―講評―
ツアー事業者として、環境保全に繋がることを主眼に置きエコツアープログラムを作成している。ツアー料金の一部を地域振興に取り組む団体に寄付するなど、地域内の連携強化に取り組むとともに、地域におけるコーディネーターの役割を積極的に担っている。また、質の高いツアーの提供のため、ガイドには山岳ガイドなどの資格を有する者を採用することに加え、ガイドの質の向上のため研修やトレーニングを実施する独自の体制を構築している点が評価された。

※エコツーリズム大賞は環境省が平成17年度から行っている表彰制度で、エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関する活動の質的・量的向上並びに、情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的としたものです。(環境省ホームページより)
環境省報道発表資料「第7回エコツーリズム大賞の決定について(お知らせ)」はこちら

新聞記事:(クリックで拡大)
f:id:gt-toyama:20111221183758g:image:medium




富山の1月体験イベントのご案内



12月末から1月にかけての体験イベントをご案内します。
(メールマガジンにご案内した内容とほぼ同じです。(バックナンバーはこちら))
メールマガジンの登録・解除はこちら

------------------------------------------------------------
▼よらーれ歳末市
------------------------------------------------------------
黒部市の地場産野菜・果樹・加工品等が販売されます。

開催日:2011年12月24日(土)
場 所:ふれあい直売組合よらーれ(黒部市三日市20、コラーレ横)(地図
主催者:ふれあい直売組合
問合せ:0765-54-2111(内線327)まで
http://www.shoku-toyama.jp/eat/event/12_1.php


------------------------------------------------------------
▼ピザ作り体験教室
------------------------------------------------------------
お友達や、ご家族で、手作りピザの体験をしませんか?富山県産の米粉を使ったヘルシーピザに、地元の野菜をトッピング!サクサク、とろ~りと美味しいですよ!!

日  時:2011年12月4日(日)~3月25日(日)の毎週日曜日
     11:00~15:00(1月1日(日)を除きます)
集合場所:自遊の森(南砺市立野原東1767)(11:00)
参 加 費:Lサイズ(約30cm)1,700円/Mサイズ(約25cm)1,300円
定  員:20名(予約必要、3日前まで、最少催行人数5名)
申込方法:電話・FAX・Eメール
受付対応:9:00~17:00(水曜日定休)
服装・持ち物:エプロン、タオル
予約・問合せ:自遊の森(南砺市立野原東1767)
 TEL:0763-62-3360 FAX:0763-62-3360
e-mail:jiyu3360(at)p1.tst.ne.jp ←(at)を@に変えてください
http://www.nanto-satoyama.jp/4-01/
※事前予約で体験日の相談可能/ピザは一枚から受付けております


------------------------------------------------------------
▼福野・歳の大市
------------------------------------------------------------
慶安3年(1650年)の町立てから現在まで続く、福野地域の朝市。その朝市の締めくくりであり、年末の風物詩となっているのが「歳の大市」です。当日には、JR福野駅近くの交差点を中心に200余りの店が立ち並び、市のシンボルである臼や杵などの木製品、正月用品、野菜などが道路を埋め尽くします。人々との温かいふれあい、土の香りを体感できるのが魅力です。

開催日:2011年12月27日(火)早朝より
場 所:JR福野駅付近(福野商店街、通称 銀行4つ角)
主催者:南砺市商工会福野事務所
問合せ:0763-22-2536
http://www.tabi-nanto.jp/event/post_17.html


------------------------------------------------------------
▼なないろ朝市 歳の市2011
------------------------------------------------------------
毎週日曜日に開催されている、なないろ朝市は年末恒例の歳の市を開催します。今年最後のなないろ朝市です。一年の締めくくりに、ぜひおいでください。皆様に好評を頂いているお楽しみ抽選会の景品が、今回はいつもよりちょっこっと豪華になります!!ご家族、お友達をお誘いの上お越しくださいませ。

開催日:2011年12月29日(木)8:30より(抽選会は9:00より)
場 所:なないろKAN(下新川郡朝日町横水300)
問合せ:TEL 0765-83-3700 FAX 0765-83-3636
http://asahimachi.com/nanairo/event/tosinoiti2011.html


------------------------------------------------------------
▼利賀そば 手打ち体験
------------------------------------------------------------
年越しそばを自分の手打ちで食べてみませんか。

開催日:2011年12月31日(土)10:00~と13:00~(約90分)
場 所:利賀そばの郷 うまいもん館(南砺市利賀村坂上1193)
    http://www.togapara.com/soba/index.html
参加費:5人前(500g)2,000円、10人前(1kg)3,500円
    ※そばはお持ち帰りとなります。
定 員:50名(定員になり次第締切)
問合せ:利賀そばの郷 うまいもん館 TEL:0763-68-2963
http://ameblo.jp/shokokai-toga/entry-11110128689.html
※年越し手打ちそばのご注文も承ります(12/24まで)


------------------------------------------------------------
▼日本海高岡なべ祭り
------------------------------------------------------------
アルミ・銅製のジャンボなべで日本海の新鮮な魚介類と野菜をふんだんに盛り込んだなべ料理を楽しむ、北陸の冬の風物詩です。冬の日本海で獲れたキトキトの(新鮮な)魚介類を、直径2m以上のジャンボ鍋で煮込む豪快な高岡なべ祭り。始まったのは昭和62年からで、約25年も続いている人気のイベントです。いつもの「ごっつおなべ」「海鮮シチューなべ」に加え、市内外の美味しい素材を使った「ご当地自慢なべ」が楽しめます。

開催日:2012年1月14日(土)・15日(日)11:00~16:00
場 所:JR高岡駅周辺および中心商店街
料 金:前売券2枚セット500円(1月13日(金)まで発売)
    (当日券は1枚300円)
問合せ:日本海高岡なべ祭り実行委員会(末広開発内)0766-20-0555
http://www.takaoka-st.jp/index.php?id=5881


------------------------------------------------------------
▼みずはくツアー2011 扇状地の産業を見学しよう
------------------------------------------------------------
「みずはく」は広大な新川地域を生きた博物館ととらえ、フィールド活動と情報発信を活動の中心とする新しいタイプの博物館(フィールドミュージアム)です。今回は扇状地や山々の紅葉を堪能します。今回は扇状地の企業を訪問し、水資源について考えます。

日 程:2012年1月16日(月)9:00~16:00
集 合:富山駅北口(9:00)、黒部あるぺん村(10:00)
参加費:500円(資料代・保険代等。小学生以下無料)
   (弁当はご持参ください)
募集定員:25名(先着順、小学3年生以下は保護者同伴のこと)
申込期限:ツアー3日前まで
申込・問合せ:新川広域圏 水博物館推進室
       TEL:0765-25-0106 FAX:0765-24-2953
http://www.niikawa.or.jp/mizuhaku/


------------------------------------------------------------
▼立山山麓の緑と新雪♪チーズフォンデュに舌鼓★
------------------------------------------------------------
2012スノーシーズン、いよいよですね!ことしも立山山麓「ペンションおこん」さんと「エコロの森」のタイアップで、スノーシューのガイドツアーを行います!今年はなんと、夕食があったか「チーズフォンデュ」となる、スノーシューツアーだけの特別プラン!
平日ですが、期間限定のお楽しみツアープランです。スノーシューだけの日帰りガイドツアー(約2時間)も可能です。

開催日:2012年1月16日(月)、17日(火)、18日(水)、19日(木)、
    20日(金) 2月と3月にも開催します。
場 所:立山山麓 ペンションおこん(富山市本宮花切割3-47)
    http://www.p-okon.com/
参加費:お一人様14,000円(1泊2食=チーズフォンデュの夕食、
    スノーシューガイドツアー、スノーシューレンタル、保険
    込)小学生料金11,000円
   ※3名様以上でお申し込みの場合13,500円/人となります
予約・お問合せ:(株)エコロの森(担当:森田由紀子)
    TEL:076-444-0576または090-4546-5238
http://ameblo.jp/ecolonomori/entry-11097501748.html


------------------------------------------------------------
▼となみ野「寒糊」炊き
------------------------------------------------------------
伝統行事の「寒糊」炊きを体験してみませんか?「寒糊」とは、古来より作られている接着剤です。今年で10回目となるこの行事は、全国で唯一公開して体験できる行事です!

日 時:2012年1月27日(金)11:00~15:30
場 所:竹原文林堂二日町店(南砺市二日町2130-22)(11:00)
服装・持ち物:動きやすい服装、軍手(昼食は用意します)
参加費:無料
申込締切:3日前まで。
予約・お問合せ:竹原文林堂
    TEL:0763-22-7477 FAX:0763-22-4838
    e-mail:bunrindo(at)p1.sts.ne.jp ←(at)を@に変えてください
http://www.nanto-satoyama.jp/4-07/


冬は雪もありどうも出不精になりがちですが、ぜひいろいろご参加ください。




エコツアーガイド養成講習会 in 五箇山 のご案内



「エコツアーガイド養成講習会」が2012年1月に伝統的な合掌造りの家々が残る五箇山(富山県南砺市)で開催されます。

自然や景観、文化を次世代に繋げていく「エコツアーガイド」を目指す一歩を踏み出してみませんか?
南砺市の豊かな自然・文化・くらしをもう一度見つめなおして、新たな魅力を発信しませんか?
そして、人と人・人と自然・人と地域をつないで、伝える。
そのための体験プログラム立案方法やガイド技術を学んで、体験型観光を実践しましょう。
自然体験活動が好きな方や将来エコツアーガイドを目指している方、それにエコツーリズムに興味のある方や旅行・観光業関係の方も歓迎です。

【開催概要】
■名 称:
エコツアーガイド養成講習会 in 五箇山 (富山県南砺市)

■日 時:
2012年1月13日(金)13:30 ~ 15日(日)13:00 
3日間開催、時間は目安です。
※1日目は講演/講義形式で総論的な内容ですので、どなたでも参加可能となります。
※2~3日目はフィールドワークも含む技術的な内容で、原則3日間連続参加できる方のみを対象とします。

■対 象:
富山県南砺市近郊にお住いで、エコツアーガイドの活動、エコツーリズムの推進に興味のある18歳以上の方。旅行・観光業関係の方も歓迎です。

■定 員:
30名(1日目は増員可)

■会 場:
五箇山荘 http://www.gokasansou.com/
〒939-1913 富山県南砺市田向333-1
TEL:0763-66-2316  FAX:0763-66-2717

■参加費:
1,000円(講習代、テキスト代、2日目お弁当代等) ※宿泊費等は含まれません。

■交流会:
参加費5,000円 (自由参加ですが、1日目夜に「大広間まんさく」で予定しています。)

■宿 泊:
宿泊を希望される方は、現地事務局までお問い合わせください。
講習会場の五箇山荘や周辺のお宿で宿泊可能です。

■事務局:
日本エコツーリズム協会(JES)

■備 考:
本講習会の全カリキュラムを受講された方には、日本エコツーリズム協会から修了証が授与されます。

■応募方法:
申込用紙に必要事項を記載し、上平観光開発(現地事務局)宛に、メール、FAXまたは郵送してください。(電話による受付は不可)

■応募〆切:
1月10日(月)(但し、定員になり次第〆切ります。)

■支払方法:
参加費、交流会費の徴収は講習会当日に行います。


【申込&問合せ窓口】
富山県南砺市西赤尾町 上平観光開発(株) 担当:坂口
TEL:0763-67-3766  FAX:0763-67-3711 
E-mail:sakaguti(at)p2.tst.ne.jp ←(at)を@に変えてください
募集サイト:NPO法人日本エコツーリズム協会  
(こちらのサイトから添付ファイルの申込用紙にご記入の上、お申込み下さい。)



■詳しくは:
こちら→NPO法人 日本エコツーリズム協会

★ブログ「五箇山のもり」(現地事務局の申込窓口担当の方のブログ)でも案内されていますのでご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/katuranomori/e/889f3bcebf256c6b018cef9897f6e6be




2011年12月18日日曜日

2011年12月18日のツイート







2011年12月8日木曜日

2011年12月08日のツイート







研修会実施のご案内



グリーンツーリズムとやまの研修会を次の日程で行います。


日時 平成23年12月13日(火)16:00~17:00

場所 とやま自遊館3F 薬師 (富山市入船町19番1号)

議題
(1)講演 「福島震災復興支援 親子リフレッシュ交流企画 in TOYAMA」の取り組みと今後への継続について
   富山県生協連合会 清水文清
(2)田舎暮らし案内人の活用方法について(提案)
   グリーンツーリズムとやま 鈴木良平

対象 富山県内の地域振興活動の関係者・関係団体を歓迎します。

(1)は、10月8日~10日に朝日町にて行われた福島復興支援企画の実施報告と今後の取り組みについての講演です。「子ども農山漁村交流プロジェクト」にも関連する、全国的にも珍しい事例です。(実施時の報告ブログはこちら)また(2)は、グリーンツーリズムとやまが平成21年度より行っている「田舎暮らし案内人」事業の今後の展開についてのご提案です。

参加ご希望の方はグリーンツーリズムとやま(TEL:076-482-3161)までお問い合わせください。




2011年12月6日火曜日

2011年12月6日のツイート



【グリーンツーリズム関連情報】子ども農山漁村交流プロジェクト リスクマネジメント研修会のご案内(1月10~11日) http://www.ohrai.jp/kodomo/about/riskmanagement_kennsyuuh23.html #greentourism 農山漁村地域における小学校の宿泊体験活動の安全対策・リスク管理の研修|東京・秋葉原
2011.12.06 17:40

【富山のグリーンツーリズム案内】かぶら寿司 作りませんか http://ameblo.jp/ecolonomori/entry-11096084622.html 12月23日(金)9:30頃から、南砺市高宮にて|参加費5,000円(持ち帰り料込)|エコロの森 #toyama #greentourism #nanto
2011.12.06 17:13

【とやま情報】五箇山農業公社の皆さんが、自ら丹精込めて育てたコシヒカリを合掌米と名付けてブランド化 http://gazoo.com/G-Blog/GOKAYAMA_MURA010/451175/Article.aspx #toyama みんなで農作業の日in五箇山ブログ
2011.12.06 17:09

【とやま情報】富山の食関連の12月開催イベント http://www.shoku-toyama.jp/eat/event/12_1.php #toyama 越中とやま食の王国
2011.12.06 16:59

【とやま情報】acoico X'mas Party開催! http://acoico.dtiblog.com/blog-entry-181.html 12月17日(土)六本木ヒルズにて|富山出身の首都圏若者ネットワーク「acoico(あこいこ)」 #toyama 当日のスペシャルゲストはなんとあの!
2011.12.06 16:12

【ブログ更新】とやま帰農塾2011八代塾冬講座 開催報告  #toyama #himi #greentourism http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20111206/p1
2011.12.06 15:42




とやま帰農塾2011「八代塾冬講座」開催報告



12月2日(金)~4日(土)に開催した「とやま帰農塾2011 八代塾冬講座」の様子をご報告します。

八代(やしろ)塾は富山県氷見市阿尾(あお)の山手にある山里・八代地区にて、八代自治会館(地図)を拠点に開催されました。なお八代塾はこの帰農塾第一回から行っており今年で七年目、今年は春講座も行ったので(ブログはこちら)二回目です。今回は県内外より15名(県内8名県外7名、うち新規2名)の方に参加いただきました。

八代自治会館での開講式の後、氷見の海に設置されている定置網の網元の邸宅「濱元家」(ホームページ)へ移動。濱元邸を一通り案内してもらった後、プロジェクタで定置網の仕組みや歴史のほか、ブリの生態そして氷見の寒ブリの秘密まで、広く深いお話をいただきました。
f:id:gt-toyama:20111206150029j:image f:id:gt-toyama:20111206150031j:image
f:id:gt-toyama:20111206150030j:image
定置網の模型

なお当日の様子は地元紙二紙に取り上げられました。(クリックで拡大)
f:id:gt-toyama:20111207102524j:image:medium f:id:gt-toyama:20111207102523j:image:medium

二日目は自然薯(じねんじょ)掘り。八代の自然薯は近年知名度が上がり、注文量の半分ほどしか生産できていないそうです。あいにくの雨天のため体験をするには土のぬかるみがひどく、畑では主に見学と数人の体験にとどまりましたが、その後自治会館で掘り出した自然薯を洗い、自然薯をごますりでする体験まで行いました。みんなですった自然薯とろろはお昼ごはんにかけておいしく戴きました。
f:id:gt-toyama:20111206150032j:image f:id:gt-toyama:20111206150033j:image
f:id:gt-toyama:20111206150034j:image

午後は薪割り。今回は特に女性陣が大きな丸太への楔(くさび)打ち込みに大活躍。打ってできた割れ目に歓声があがっていました。続いて、あまり知られていない富山ならではの「かぶらずし」づくりの実演。(雨のため)時間が余ったので、ひみ田園漁村空間博物館(ホームページ)の一つである「ひみ獅子舞ミュージアム」(ホームページ)を訪問し、氷見獅子のビデオも鑑賞しました。
f:id:gt-toyama:20111206150035j:image f:id:gt-toyama:20111206150036j:image
f:id:gt-toyama:20111206150037j:image

三日目は雪吊り・雪囲い体験。八代自治会館のそばに植えられた木の雪つりを行いました。小雨が降ったりやんだりの中、まずは雪吊りで最も基本となる縄の結び方「おとこ結び」をマスターすべく皆四苦八苦。すぐ取得して講師役にまわる参加者もいれば、頑張った挙句断念された方も。。。でも単に積雪による倒伏を防ぐだけでなく見た目(美しさ)にも配慮すべしとする地元指導者の言葉は雪国・北陸の風物詩たるゆえんを感じさせました。
f:id:gt-toyama:20111206150038j:image f:id:gt-toyama:20111206150039j:image
f:id:gt-toyama:20111206150040j:image

冬の訪れの準備が整ったところで、今年度の帰農塾も全て終了となりました。今年度はのべ106名の方に参加いただきました。ありがとうございました。
来年もまた富山での深い体験にご期待ください。お待ちしています(^0^)/


追伸:「とやまの定住コンシェルジュブログ 田舎暮らしのススメ」でも当日の様子が綴られています。
http://ameblo.jp/toyamakurashi/entry-11099119448.html
http://ameblo.jp/toyamakurashi/entry-11099119899.html

※12/7更新




2011年12月5日月曜日

2011年11月29日~12月5日のツイート



【富山のグリーンツーリズム案内】全国棚田百選の氷見市長坂では棚田オーナーを募集しています http://bit.ly/ubibF4 とやま観光ブログでも紹介 http://bit.ly/vzoYlv #toyama #greentourism #himi
2011.12.05 17:56

【とやま情報】12月~2月の富山のイベント情報 http://www.pref.toyama.jp/sections/1605/toyamagt/ev_fuyu.html 富山県農村振興課 #toyama
2011.12.05 17:42

【グリーンツーリズム関連情報】「田舎暮らしの本」1月号発売中 http://tkj.jp/inaka/2012Jan/ 年間40万円程度で田舎で菜園暮らしができる、広い畑に小さな家が付属したクラインガルテン。全国のクラインガルテン88施設を紹介。 #greentourism
2011.12.05 13:45

【事務局より】GTとやま広報誌「iKKe通信」12月号 発刊 #toyama #greentourism http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20111205/p1
2011.12.05 13:36

とやま帰農塾 八代塾冬講座 もうすぐ開講 http://t.co/AdOEToJe
2011.12.02 13:21

【グリーンツーリズム関連情報】[農家民宿を地域の安全・安心・情報拠点に] http://sembokugt.exblog.jp/17113738/ #greentourism 農家民宿が農山村地域における安全・安心・情報拠点としての機能を持ち、旅行者だけでなく地域住民が日常的に集まる新たな役割を担っていく
2011.11.29 21:38

【事務局より】全国GTネットワーク熊本阿蘇大会に参加 #greentourism http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20111129/p1
2011.11.29 11:00




iKKe通信12月号 発刊



二か月ごとに発行している、グリーンツーリズムとやまの広報誌「iKKe通信」のH23年12月号を発行しました。
f:id:gt-toyama:20111205132647j:image
PDF版はこちら[0.9MB]


内容


  • 福島の親子リフレッシュ交流企画 開催

  • 県議会議員によるGT勉強会 開催

  • とやま帰農塾2011報告(第四弾)

  • 「田舎暮らし案内人」事業の説明会開催のご案内



ぜひご覧ください(^^)




2011年11月29日火曜日

全国GTネットワーク熊本阿蘇大会に参加



11月21日・22日、熊本県阿蘇地域にて行われた「第10回 全国グリーン・ツーリズムネットワーク 熊本阿蘇大会」(ホームページ)に参加してきました。

これは全国のグリーンツーリズム関連団体が国内の一地域に集結し、開催地域の取り組みを参考にしたりパネルディスカッションや交流会を通じて課題を共有・議論したりするためのイベントで、今年で10回目、2008年には富山でも行ったものです。
今回は二日間の日程で、一日目は阿蘇の八地域に分かれてそれぞれ分科会が行われ、二日目は高森町に全員が集い、全体会が行われました。
参加者は県内外合わせて520名(関係者ほかスタッフ含む)。

f:id:gt-toyama:20111129101346j:image f:id:gt-toyama:20111129101347j:image
阿蘇の雄大な風景               分科会の様子

一日目、私は「久石パビリオン」(南阿蘇村久石)にて、「阿蘇ゆるっと博」に関するプログラムに参加。「阿蘇ゆるっと博」(ホームページ)では、阿蘇地域全体を会場として自然や農村、商店街、温泉街をパピリオンに見立てているそうです。「久石パビリオン」の各地域を見学した後のシンポジウムでは、「阿蘇ゆるっと博」が始まった経緯が話されました。即ち、阿蘇地域の観光客は毎年100万人ずつ増え、平成14年時点で1900万人に達しようとしていたにも関わらず、その足元である地元商店街が寂れていっている現状に危機感を覚え、地域が自発的に人を集める魅力づくりに取り組み始め、地域を周遊・滞在できる仕組みを作り上げていった結果、できあがったのが「阿蘇ゆるっと博」――とのこと。富山も、またどの地域でも似た状況ではあるものの、なお明確だったからこそここに至れたのだろうかと感じました。

f:id:gt-toyama:20111129101349j:image f:id:gt-toyama:20111129101348j:image
全体会会場                   ゆるキャラ「くまモン」も登場

二日目は高森町民体育館にて全体会。熊本大学の徳野教授より「農村に都会の若者を呼んできても何の役に立つのか?」という問題提起がなされたほか、韓国で旅行会社を営む羅(ナ)氏からはフェア・トレードならぬ「フェア・トラベル」という概念が紹介されました。グリーンツーリズムというと都市と農山漁村の“交流”とされますが、ただ行き来するのではなくお互いの公正公平性を確保した“共生”型の旅行にしていくべき、それが「フェア・トラベル」という考え方で、これからのキーワードになるかなと感じました。

f:id:gt-toyama:20111129101350j:image f:id:gt-toyama:20111129101351j:image
全体会の様子(午前の部)          (午後の部)

来年の全国大会は福井(越前)とのことです。同じ北陸ながら、富山も負けていられませんね。




2011年11月26日土曜日

2011年11月26日のツイート



【とやま情報】「富山のさかな キトキトフェア」が来年1月19日(木)、東京で開催 http://toyama-brand.jp/INT/2011/11/no5331.php #toyama 入場券販売開始
2011.11.26 21:57


【とやま情報】氷見の柿太水産が作った寒ブリのぬか漬け「こんかぶり」が水産庁長官賞を受賞 http://toyama-brand.jp/INT/2011/11/no5332.php #toyama #himi なお柿太水産の柿谷さんは「とやま田舎暮らし案内人」です。http://www.gt-toyama.net/kakitani.html
2011.11.26 21:54


【富山のイベント報告】富山出身の首都圏若者ネットワーク「acoico(あこいこ)」 で「川崎市生田緑地・富山ゆかりツアー」開催 http://bit.ly/vjk3Uh #toyama 川崎市に富山の合掌づくりがあるんですねー知りませんでした
2011.11.26 21:37




2011年11月25日金曜日

2011年11月25日のツイート







とやま帰農塾2011「大家庄塾」開催報告



11月18日(金)~20日(日)に開催した「とやま帰農塾2011 大家庄塾」の様子をご報告します。

大家庄(おおえのしょう)塾は、黒部扇状地の東側に位置する、下新川郡朝日町のJR泊駅から2kmほど南の大家庄地区において、天香寺(てんきょうじ)というお寺(兼 ユースホステル)(ホームページ)を拠点に行いました。

天香寺の一室で開講式を行った後、天香寺の隣にある農業法人・(有)クリーンみず穂(ホームページ)に移動し、二日目に行う味噌づくりの準備として大豆洗いを行いました。これを水に浸して一夜置きます。野菜収穫の予定でしたが、天気が悪く足元も悪いことから、周辺の野菜畑や体験複合施設「なないろKAN」(ホームページ)、不動堂遺跡(ホームページ)などを散策・見学。今年は山に雪が既に積もっているため、その雄大な景色も楽しむことができました。
f:id:gt-toyama:20111125165658j:image f:id:gt-toyama:20111125165659j:image

二日目はまず座禅体験から。朝7時から、住職による簡単な説明の後専用の部屋に移動して20分程度。この張りつめた空気を味わえるのもこの大家庄塾ならではです。
f:id:gt-toyama:20111125165700j:image
朝食後再びクリーンみず穂へ移動、一日目に浸しておいた大豆を煮ます。地元の方に朝早くから準備しておいてもらったので、すぐに煮終わりました。その大豆をざるにあけ、うちわで冷まします(なおその煮汁も後で使います)。それにこうじと塩を加えてよく混ぜ合わせ、ミンチを作る機械に入れてすり潰します。それに煮汁を加えながらよくこねて、個々の容器に入れ、塩をまぶしてふたをして終了。
f:id:gt-toyama:20111125165701j:image f:id:gt-toyama:20111125165704j:image
f:id:gt-toyama:20111125165702j:image f:id:gt-toyama:20111125165703j:image
f:id:gt-toyama:20111125165705j:image
ふだん食べている味噌でも、作る全行程を体験する機会はなかなかありません。なお容器に入れた味噌はまだ完成ではなく、冷暗所に梅雨明けまで保存して、ようやく食べられる状態になるとのことです。

午後はひどい雨だったため、三日目の朝市に出す里芋や玉ねぎの梱包や夕食に食べる熊汁づくりを行ったほか、バタバタ茶体験、ハウス見学などを行いました。
f:id:gt-toyama:20111125165655j:image f:id:gt-toyama:20111125165706j:image

三日目は「なないろKAN」にて朝市の販売体験をした後、宮崎海岸にある「カルチャーセンターみやざき」にて魚さばきを体験。みんなでさばいたタラとフクラギ、アオリイカをその場で昼食に頂きました。
f:id:gt-toyama:20111125165656j:image f:id:gt-toyama:20111125165657j:image

里の生活文化を味わいながら、のんびりした時間を過ごした三日間でした。




2011年11月24日木曜日

2011年11月24日のツイート







長崎理事長の受賞



グリーンツーリズムとやまの理事長・長崎喜一さんが、グリーンツーリズムに関する活動等が評価され、次の二つの賞を受賞されましたのでご紹介します。


【農業農村工学会賞(環境賞)】
「環境教育を通じた農山村の活性化の啓発とグリーン・ツーリズムの普及への貢献」
選考理由:
 本業績は、氏の農業土木技術者としての識見や山岳連盟などでの活動経験を生かし、地元住民を巻き込んで農村の伝承技術の継承と体系化や環境教育に取り組むとともに、都市農村交流を促進し、農村の生態系保全、美しい環境保全など地域づくりに貢献してきたこと、また、その活動が、全国各地で取り組まれている里山活動の先駆的かつ模範的な事例として評価されました。

授与式:平成23年9月6日(火) 九州大学箱崎キャンパスにて


【ふるさと教育とやま賞】
この賞は、ふるさと教育の振興に貢献した県内の学校、各種団体、企業または個人を顕彰することによってふるさと教育の一層の充実と発展を図るために行われているものです。今年度は県内4団体1個人が表彰されました。
選考理由(抜粋):
 氏は平成6年、新たな出会いの場・自然情報の発信基地・子どもたちの遊びの場として、自然豊かな朝日町の山間の集落に自然体験学校「夢創塾」を設立して以来、利用者とともに炭窯、紙すき、露天風呂などの施設を整備し、昔ながらのものづくりや木登り、山歩きなどの自然体験、山村の伝統的食文化の体験などを提供し、それらを通じて持続して生活できる里山の循環システムや山村の技・文化を伝承しています。これらの活動は多くのマスコミに紹介され、県内外で高い評価を得ています。

授与式:平成23年11月12日(土) 高志会館にて

新聞記事:(クリックで拡大)
f:id:gt-toyama:20111124181040g:image:medium




富山の12月体験イベントのご案内



11月末から12月にかけての体験イベントをご案内します。
(メールマガジンにご案内した内容とほぼ同じです。(バックナンバーはこちら)出張だったためブログでのご案内が遅れました、すみませんm(_ _)m)
メールマガジンの登録・解除はこちら

------------------------------------------------------------
▼県民公園頼成の森・感謝の集い
------------------------------------------------------------
森で採取した枝、実、蔓などの自然素材を使ったリースなどのクラフト作り、いろいろなドングリを使ったドングリ工作、年賀用版画つくりを楽しみます。また、頼成の森の自然や今年のイベントを写真や作品でふりかえります。手打ち蕎麦の実演やキノコ汁なども。

日  時:2011年11月27日(日)9:30~14:00
場  所:県民公園頼成の森・森林科学館及び周辺
対  象:親子、一般
定  員:自由参加。ただし次のイベントは事前申込が必要です。
     クラフト教室(20名)、ドングリ工作教室(20名)、
     版画教室(15名)
参 加 費:材料代実費
申込方法:電話かFAXで森林科学館まで(3日前まで)
予約・問合せ:県民公園頼成の森(森林科学館内)
     TEL:0763-37-1540 FAX:0763-37-1450
http://www.bgtym.org/ranjyounomori/event/event_a.html


------------------------------------------------------------
▼かぶらの収穫とかぶら寿し作り体験
------------------------------------------------------------
南砺の特産である甘くてみずみずしい大カブを使った名物「かぶら寿し」作りを体験してみませんか?地元の農産加工グループ「ふる里の味加工組合」で作るかぶら寿しは、味の決め手となる麹も手作りしています!

日  時:2011年11月30日(水)、12月4日(日)、8日(水)10:00~12:00頃
集合場所:JAなんと愛菜ふれあい館(南砺市蓑谷797)(10:00)
参 加 費:3,500円(2kg・試食料金含む)(付き添いで試食のみの方300円)
定  員:25名(予約必要、5日前まで)
申込方法:電話・FAX・Eメール(日曜休)
服装・持ち物:エプロン、三角巾、漬物容器、長靴、漬物容器を覆うビニール袋
予約・問合せ:城端観光案内所(JR城端駅内)
 TEL:0763-62-1821 FAX:0763-62-2346
e-mail:info@johana-toyama.jp
http://www.nanto-satoyama.jp/4-01/


------------------------------------------------------------
▼利賀のお母さんに、報恩講料理を習う
------------------------------------------------------------
全国「農林漁家民宿おかあさん100選」にも選ばれている南砺市利賀村の民宿「いなくぼ」のお母さんに、山菜などを使った料理の仕方を学び、夜は報恩講料理を御膳でいただきます。その他、山の食の体験も。

日 程:2011年12月3日(土)~4日(日)
場 所:民宿いなくぼ
参加費:18,000円(食事、宿泊費、保険料等)
予約・お問合せ:(株)エコロの森(担当:森田由樹子)
 TEL:076-444-0576または090-4546-5238


------------------------------------------------------------
▼氷見・里山の恵みと味覚体験モデルツアー
------------------------------------------------------------
冬に訪れてみたい漁師町でナンバーワンにランクされた氷見。寒くなる秋から冬にかけてお魚が旬を迎え、市場が活気づきます。そして収穫を終えた里山にも味覚があふれ、氷見がおいしい季節を迎えます。その恵みをいっそう美味しくいただく氷見の食文化を堪能できるツアーです。先月もご案内しましたが、12月にも実施します。

日 程:12月4日(日)11:00~5日(月)15:20頃
集合場所:JR高岡駅(11:00)
内 容:伝統料理づくり、ジャムづくり体験、網元の家訪問など
参加費:18,500円(体験料、宿泊費、バス代、入場料、二回の昼食
    代、旅行傷害保険を含む)
申込・問合せ:(社)氷見市観光協会 TEL:0766-74-5250
http://d.hatena.ne.jp/gt-toyama/20111007/p3


------------------------------------------------------------
▼お正月の飾り作ってみませんか
------------------------------------------------------------
羽子板や扇の形をした器に絵付けをします。飾りや菓子器、食器としてもつかっていただけます。

日  時:2011年12月10日(土)13:30~15:30
開催場所:クラフトウィズyou(集合13:30)
体験内容:白磁を選ぶ→転写紙を選ぶ→作り方の説明→制作
   ※商品は焼成し後日(3日後)発送または引き渡しになります。
定  員:6名(事前予約で体験日の相談承ります)
参 加 費:羽子板2,700円、扇3,000円
申込方法:電話・FAX(5日前まで)
予約・問合せ:クラフトウィズyou(南砺市本町4-22)※火曜定休
     TEL:0763-82-2686 FAX:0763-82-2686
http://www.nanto-satoyama.jp/4-04/


------------------------------------------------------------
▼歩いてみよう がうんの森から八尾の里山
------------------------------------------------------------
がうん天蚕の会 友咲貴代美会長の案内で、養蚕をテーマにしたエコウォーク。約5キロをガイドしながらゆっくり歩きます。「天蚕が育つ森は豊かな森」と考え、私たちのフィールドと、八尾の里山の風景、さらには養蚕で栄えた「町の暮らし」を感じてください。

日時:2011年12月11日(日)9:00~15:00
集合場所:JR八尾駅
参加費:5,000円(ガイド、保険、弁当、曳山展示館入館料、温泉
    チケット込)
※歩くツアーです。歩きやすい靴と服装でご参加ください。
予約・お問合せ:(株)エコロの森(担当:森田由樹子)
 TEL:076-444-0576または090-4546-5238


------------------------------------------------------------
▼なんとガーデニング隊(1)門松づくり
------------------------------------------------------------
花は最も身近に季節を感じるスペシャルアイテムです。花農家のハウスの中で作る寄せ植えは、「家庭の顔」と言える玄関を、華やかに飾ってくれます。

日  時:2011年12月17日(土)13:30~15:00
開催場所:千華園(集合13:30)
体験内容:ハウスの中から好きな花を選んでもらい、花の説明を聞きながら鉢に植えます。完成後、自由解散。(作品はお持ち帰りいただけます。)
定  員:なし(事前予約で体験日の相談承ります、5名様以上)
参 加 費:3,000円
服装・持ち物:なし
申込方法:電話・FAX・eメール(3日前まで)
予約・問合せ:千華園(南砺市信末37)
     FAX:0763-62-4187 携帯:090-2375-1171(石村)
     eメール:info@senkaen.net
http://www.nanto-satoyama.jp/4-06/


------------------------------------------------------------
▼利賀百姓塾part5
------------------------------------------------------------
五箇山冬の風物詩、赤カブの漬物を作りましょう!夜は利賀百姓塾
の活動を回顧しながら交流会。翌日は藁細工草履作りやしめ縄造り
に挑戦。昼にはそば打ち体験を楽しみます。

日 程:2011年12月17日(土)13:30~18日(日)15:30
場 所:民宿 中の屋(集合17日13:30、18日9:30)
定 員:20名(最少催行人数5名)※健康な方
参加費:9,000円(食事、宿泊費、保険料等)
    17日体験のみ500円、18日体験のみ1,500円
服装・持ち物:作業着、雨具
申込方法:電話・FAX・携帯電話・eメール(3日前まで)
予約・お問合せ:民宿中の屋(南砺市利賀村坂上551)
    TEL 0763-68-2104(携帯090-2036-8508 中西)
    FAX 0763-68-2121
http://www.nanto-satoyama.jp/4-05/



------------------------------------------------------------
▼ミニ門松作りとかぶら寿司作り体験【追加!】
------------------------------------------------------------
日 程:2011年12月18日(日)9:30~15:00
場 所:高岡市里山交流センター(高岡市国吉1324番地1)
定 員:30名(申込順)
参加費:大人1,000円/小学生700円/幼児500円
    かぶら寿司は別途1,000円と1桶(3リットル)が必要です。
申込方法:電話にて(12月10日(土)9:30から)
予約・お問合せ:里山交流センター TEL 0766-31-6617
http://www.senmaike.net/satoyama/index.html




2011年11月16日水曜日

2011年11月16日のツイート







ロングステイフェアに参加



11月12日、東京・お台場にある東京ファッションタウンビルにて行われた「ロングステイフェア」(ホームページ)に参加し、富山県及び富山のグリーンツーリズムのPRを行ってきました。富山市さん、氷見市さん、射水市さんも一緒です。
f:id:gt-toyama:20111116151637j:image f:id:gt-toyama:20111116151638j:image

ロングステイと言えば海外での長期滞在のイメージで、実際フェアのブースもほとんどが海外だったので、富山県は場違いかもなぁなどと思っていましたが、何気に大盛況で対応に追われるほどでした。
今回は強力な助っ人「パロ」がいたからかもしれません。「パロ」は南砺市城端の会社が開発した癒しロボットで、その愛らしいしぐさや声が大人気でした。丸一日大活躍のパロ、終了時は薄汚れていました・・・あれって洗えるのかな?
f:id:gt-toyama:20111116151635j:image f:id:gt-toyama:20111116151636j:image
↑パロ。なでると喜びます。

富山県には、定住希望者のための格安宿泊施設はあるものの、一週間~一か月と長期に滞在できる施設はビジネス向けのウィークリーマンションくらいです。現状ではGTとやまが実施する二泊三日の「とやま帰農塾」が長いくらいですが、今回ブースに来られた方の中には「生活しながら富山県内各地の観光地を周りたい」という方もいらっしゃったので、富山県も北海道の「ちょっと暮らし」(ホームページ)のような仕組みを導入すべきかもと感じました。


富山県定住コンシェルジュ松岡さんの報告ブログはこちら

※11月17日一部更新




「魚津漁港のセリ市特別体験」ツアー実施報告



11月10日~11日、グリーンツーリズムとやまとJTBとの連携企画「食の聖地 美味しい富山を体験する特別プラン」「とやま魚津漁港のセリ市特別体験」を12名の参加者で実施しました。(ご案内ページはこちら。なお福光・五箇山コースは諸事情により中止となりました。)
これは大都市圏に向けて富山のより深い魅力をアピールするモデルツアーとして、グリーンツーリズムとやまが企画協力し、JTB中部が旅行企画・実施したものです。

*****

10日13時に富山駅に集合しバスで魚津へ。まずは市場にほとんど出回っていない幻の魚津産リンゴ「加積りんご」の農園を訪問、お話を伺い、試食。続いて米騒動発祥の地である米蔵へ行き、解説を受けながら見学しました。
f:id:gt-toyama:20111116133926j:image f:id:gt-toyama:20111116133925j:image
f:id:gt-toyama:20111116133924j:image

夕食はマンガ「美味しんぼ」に登場した魚津駅前の料亭「海風亭」にて。米騒動を描いた小説の著者自らの朗読を堪能したのち、富山湾の幸をめいっぱい味わいました。
f:id:gt-toyama:20111116133923j:image f:id:gt-toyama:20111116134015j:image
朗読を堪能                   突出し
f:id:gt-toyama:20111116134235j:image:w360
↑美味しんぼに登場

翌11日は朝5時より魚津漁港のセリ市体験。施設や魚介類の説明だけでなく、セリの仕方や浜値なども解説してもらい、セリをバーチャル体験しました。
f:id:gt-toyama:20111116134012j:image

ホテルの名物バイキングで朝食後、フクラギをさばく体験。昼食には朝水揚げされたばかりの魚でつくった漁師のまかない料理・あら汁をいただき、「海の駅」にて鮮魚のお買い物をし、15時に富山駅にて解散しました。
f:id:gt-toyama:20111116134013j:image f:id:gt-toyama:20111116134011j:image

参加者の声:
「先生のお話で、魚津の米騒動が日本の歴史を変えたことに感慨した」
「ホテルの名物朝食バイキングに、本ツアーのために総料理長が来られており、本物のおもてなしの心に触れることができた。」
「これだけ本物志向の内容の濃いツアーなのに、参加者12名ではもったいない。」

なお当日の様子は新聞でも取り上げられました。(クリックで拡大)
f:id:gt-toyama:20111116134240j:image:medium f:id:gt-toyama:20111116134239j:image:medium