2010年9月2日木曜日

「農ある暮らし体験モデルツアー」in 八尾

8月28日~29日、八尾でモデルツアーを開催しました。参加者は17名でした。一泊二日で実施される「モデルツアー」は、2泊3日の「帰農塾」と比べて、観光に重点を置いているのが特徴です

八尾は、かつて蚕種(蚕の卵)の生産で全国トップのシェアを誇り、養蚕が町の繁栄をもたらしていました。そのためなのか、神社の瓦にも繭の模様が描かれていました。


「がうん天蚕の会」では、桑の葉ではなく、クヌギの葉を食べて緑色に育つ、天蚕の飼育を見学。その後、合掌造りの店で昼食。その様子などの写真はこちら ↓



風情のある八尾の諏訪町通りなどを散策。途中、商工会のガイドさんの知り合いの家で、おわらの生演奏と踊りを堪能しました。


夕方、観光会館で踊り方教室。ここで、みなさんみっちりと練習を積みました。


上新町は、「前夜祭」とはいえ、土曜日ということもあって大混雑。胡弓、三味線、太鼓の生演奏と歌が静かに流れる中、町流しの踊りの美しさに魅了されていました。また、闇の美しさをひきだすぼんぼりも印象に残っています。



翌日は、岐阜と境を接する富山市の秘境、大長谷で農業体験。炎天下、循環農法の熱い説明を聞きながら、赤かぶの種まき。すぐわきを流れる小川で涼を取りながらの作業。その後、野菜尽くしのランチをいただきました。




その後は、「八尾そば大学」でそば打ち体験を行いました。


今日のところは、内容の紹介でしたが、雰囲気を少しでも感じていただけたでしょうか?GTとやまでは、このようなモデルツアーを年内にまた企画していますので、興味のある方は注意して動向を確認しておいてくださいね。

2 件のコメント:

  1. 奥村真由美2010年10月3日 0:29

    こんにちは。浅野観光、奥村真由美です。
    お久しぶりです。本田局長様、大塚様、お元気ですか?
    貴NPO様より、私の自宅に氷見のモデルツアー参加依頼の案内が来ました。
    (仕事が都合つけば、参加したいと思っていますが・・・)
    ところで、ここに掲載されている私が写ってる写真をメールでかまいませんので、
    送信してくださいませんか?(すみませんが・・・、記念に欲しくて・・・)

    追記、またお会いできますように♪私は、グリーンツー、ブルーツーもさることながら、農商工ビジネスもあわせて勉強中です。(先日のオーライ!ニッポンのグリーンツーリズム旅行企画コンテストも応募しました-出すことに意義があるという気持ちで・・・。たぶん不採用でしょう→)また皆様お会いしましょうね♪

    返信削除
  2. 八尾のツアー参加、ありがとうございました。写真、届きましたか?
    氷見のモデルツアーは、11月と1月は、かなり申込があります。12月が比較的空いています。
    よかったら、どうぞ。氷見観光協会さんが対応しますので、また何か学べるかも・・・。(Ponちゃん)

    返信削除