2010年9月14日火曜日

『ふるさと回帰フェア2010 in大阪』に参加してきました。

ちかごろ、ようやく涼しくなってきましたね。少し間が空きましたが、9月に入ってからこっち、いろいろと参加してきたので、一つずつ紹介していきます。

まずは、9月4日に『ふるさと回帰フェア2010 in大阪』へ参加してきました。田舎暮らしをしたいと考えている人を呼び込もうと、日本全国の自治体などが集まっていました。GTとやま事務局からも、富山県のブースに2人派遣されていきました。

会場では、帰農塾のチラシも配りながら、富山県のPRを、県内の市町村の人たちといっしょにやってきました。中には、真剣に移住を考えているらしく、ずいぶん長い間、話し込んでいる人も。この日、大阪に着いて感じたのは、湿度は低いものの、日差しが強く暑い、ということでした。その暑さのせいか、人の入りは少し寂しいような気もしましたが、そんな中で来られた方には、暑さに負けない熱心さを持っているようでした。

他県のブースとも情報交換をしたり、宮崎県日南市のモアイ像の謎が解けたりするなど、収穫も多い一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿