2010年8月12日木曜日

第二回GT研究会開催報告

お盆を目の前に、暑い日が続いていますね。昨日の雨で一息つけるかと思いきや、今度は台風と、加減が効いてないなあなどと感じています。

今日は、第二回グリーンツーリズム研究会が開催されたので、その様子を紹介します。

講師に、新潟の雪だるま財団事務局長の小林美佐子さんをお招きして、「子どもプロジェクト受入地域におけるコーディネーターの役割」と題してお話していただきました。地元の協議会と連携して、都市部の小学校などの修学旅行を受入て田舎の生活や農業の体験を行っているという活動について、どんなふうに始めて、どんなふうに進めてきたのかの説明がされていました。

中には、今日の暑さにやられてウトウトしている姿も少し見えましたが、小林さんの「あれこれと長く期間をかけるより、短い時間で一気にやってしまうことが大切だ」という意見には、目が覚める思いをした人も多かったようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿