2010年3月1日月曜日

竹のマイ箸づくり教室

2月26日(金)、富山大和1階のチャレンジドショップ内にて竹のマイ箸づくり教室が開催されました。

講師はフードバンクとやまの川口さん。



まずはフードバンクとやまの活動について紹介していただきました。

皆さん、日本人が一日に出すゴミの量はどれだけかご存じですか?

一般廃棄物(家庭やオフィスから出る普通のゴミ)の量は、年間で5082万トン(2007年、環境省)。日本人1人が1日に出すゴミの量は1089gです。この他に、工場などから出る産業廃棄物の量は1年間で4億1800万トン(2007年)。一般廃棄物の8倍にもなります。この中には、まだまだ食べられるのに捨てられる食品ゴミも大量にあります。

フードバンクとやまでは、規格外で流通性がなくなった農産物や販売期限が過ぎたなどの理由で捨てられる食品を、福祉関連のNPOや団体、施設に無償で分配するシステムづくりを目指して活動中です。

■フードバンクとやまブログ http://iganyoro.at.webry.info/


フードバンクとやまの説明の後、マイ箸づくりが始まりました。小刀を使って竹を削ります。皆さん普段の生活では小刀を使う経験がありませんので、かなり悪戦苦闘していました。


こちらは完成した竹箸。自分で作った箸で食べるご飯は最高ですね♪

0 件のコメント:

コメントを投稿