2010年1月18日月曜日

金沢連携セミナー「にほんの里から世界の里へ」

会員からのイベント情報です。





金沢連携セミナー「にほんの里から世界の里へ」

日時:2010年2月6日10:00開始(9:30開場)

場所:石川県立音楽堂 邦楽ホール

第1部

10:00~

生物多様性と人の営み-「にほんの里100選」新たな挑戦-

・開催挨拶:粕谷卓志(かすや・たかし)/財団法人森林文化協会理事長・朝日新聞東京本社代表

・ビデオメッセージ:Ahmed Djoghlaf(アフメド・ジョグラフ)/生物多様性条約事務局長

・趣旨説明:藤原勇彦(ふじわら・いさひこ)/財団法人森林文化協会常務理事

・事例報告

岩手県萩荘・厳美の農村部/千坂げんぽう(久保川イーハトーブ自然再生研究所)


埼玉県三富新田/中西博之(武蔵野の農と文化研究会)


兵庫県黒川/大門宏(菊炭友の会)


山梨県増富/曾根原久司(NPO法人「えがおつなげて」)


島根県西ノ島/角市正人(牧畑を後世に伝える会)


山口県祝島/橋部好明(祝島自治会副会長)


長野県栄村/松尾真(栄村ネットワーク)


長野県上村下栗/胡桃沢三郎(下栗自治会長)



・パネル討論

【司会】伊藤智章/朝日新聞論説委員

【パネリスト】

あん・まくどなるど/国連大学高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット所長


鷲谷いづみ(わしたに・いづみ)/東京大学大学院教授


森本幸裕(もりもと・ゆきひろ)/京都大学大学院教授



第2部

13:30~

豊かさを問う-里山SATOYAMAの未来可能性-

・開会挨拶:立本成文(たちもと・なりふみ)/総合地球環境学研究所所長

・基調講演:「都会に里山を(仮題)」

奥本大三郎(おくもと・だいさぶろう)/フランス文学者、日本昆虫協会会長



・趣旨説明:秋道智彌(あきみち・ともや)/総合地球環境学研究所副所長・教授

・講演:「里山・里海万華鏡」

あん・まくどなるど/国連大学高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット所長



・講演「里山里海フィールドを活かした地域再生人材の育成」

北野慎一(きたの・しんいち)/金沢大学地域連携推進センター特任助教



・講演「里山SATOYAMAという関係価値」

阿部健一(あべ・けんいち)/総合地球環境学研究所教授



・パネル討論

【司会】

中村浩二/金沢大学学長補佐・教授

遠藤崇浩/総合地球環境学研究所助教

【パネリスト】

奥本大三郎、あん・まくどなるど、秋道智彌、阿部健一

・閉会挨拶:中村浩二

*同時開催「子どもたちがつくる国連環境ポスター展」

セミナーに参加希望の方は,①郵便番号,②住所,③氏名,④年齢,⑤職業,⑥電話番号
を郵便はがき,FAX,またはe-mailで以下に申し込みください(入場無料).
定員500名で締め切ります.先着順に聴講券(はがき)お送りしますので,当日お持ちください.

〒920-1192 金沢市角間町金沢大学地域連携推進センター
Fax: 076-264-6699
e-mail: uno@ad.kanazawa-u.ac.jp

案内ビラはこちらからご覧ください.

表面
http://www.chikyu.ac.jp/archive/event/area-seminar/07/07th_seminar_A4_omote_0106.pdf
裏面(申込書はこちら)
http://www.chikyu.ac.jp/archive/event/area-seminar/07/07th_seminar_A4_ura_0106.pdf

主催/ 総合地球環境学研究所、金沢大学、国連大学高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット、財団法人森林文化協会
後援/ 石川県、金沢市、石川県教育委員会、金沢市教育委員会、大学コンソーシアム石川、朝日新聞社、北陸朝日放送
※第1部の特別協賛/財団法人地球産業文化研究所

0 件のコメント:

コメントを投稿