2010年1月13日水曜日

とやまNPO協働チャレンジセミナー

とやまNPO協働チャレンジセミナーのお知らせです。

今回の分科会は、地域づくりや地域の活性化に関連する内容ばかりですので、関心のある方はぜひご参加ください。





とやまNPO協働チャレンジセミナー

「新しい地域づくりは『協働』から」と題して、とやまNPO協働チャレンジセミナーを平成22年2月17日(水)に開催します。

地域に住んでいる人の‘チカラ’を地域の‘力’にするためには、行政と市民との『協働』を進めることが必要です。今回のセミナーは、行政と市民がお互いを理解し、将来に向けて目標を共有していくための第一歩です。さあ、今こそ、みんなで一緒に協働できることを見つけてみませんか?

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

会場:富山県民会館304号室(富山市新総曲輪4-18 TEL:076-432-3111)

基調講演 (13時05分~13時50分)
○佐賀県の協働事例等をご紹介いただき、今後の協働のあり方などについて考えます。

【演題】
「時代のニーズから生まれた『協働』の実践へ~佐賀県の挑戦から~」

【講師】
川副 知子さん(特定非営利活動法人佐賀県CSO推進機構代表理事)

分科会 (14時~16時)
○地縁組織・NPO・行政との協働など、テーマ別に4つの分科会を開催します。

【分科会(1)】 「中山間地域を元気にする協働」
・コーディネーター:河内 聰雄さん(田んぼの楽校主宰)
・事例報告者:ヤギの杜代表、ひまわり大作戦事務局長ほか

【分科会(2)】 「我らが“わがまち”実現のために!」
・コーディネーター:磯辺 文雄さん(とやま自然農をまなぶ会メンバー、シャキット富山35政治参画プロジェクトリーダー)
・事例報告者:長澤 孝司さん(南砺市 市民協働課長)

【分科会(3)】 「行政から、仕掛ける協働」
・コーディネーター:本田 恭子さん(環境教育コーディネーター、特定非営利活動法人グリーンツーリズムとやま事務局長)
・事例報告者:高野 誠鮮さん(羽咋市1.5次産業振興室 総括主幹)

【分科会(4)】 「市民協働によるまちづくりって?NPO法人が今、できること」
・コーディネーター:山下 清子さん(ベアテさんの会代表、特定非営 利活動法人Nプロジェクトひと・みち・まち副理事長)
・事例報告者:特定非営利活動法人Nプロジェクトひと・みち・まちのみなさん

全体会 [分科会報告・総括] (16時10分~17時)
○各分科会のコーディネーターからの報告と意見交換、まとめなどを行います。

・コーディネーター:能登 貴史さん(特定非営利活動法人PCTOOL理事長)
・コメンテーター:川副 知子さん(特定非営利活動法人佐賀県CSO推進機構代表理事)

※セミナー終了後に交流会の開催も予定しています(希望者のみ)。

その他

■対象者:協働に取り組んでいる・取り組もうとしている方、協働に関心のある方(行政担当者・NPO・地域を活性化しようとしている地縁組織関係者)など120名程
■参加費:無料
■主 催:富山県
■協 力:とやまNPO協働チャレンジセミナー実行委員会、特定非営利活動法人富山県民ボランティア総合支援センター
■申込方法:FAX、郵送またはお問い合わせフォームから。申込締切:2月5日(金)

■お問い合わせ:富山県 男女参画・ボランティア課
〒930-8501 富山市新総曲輪1‐7
TEL:076-444-9012 / FAX:076-444-3479





富山県のホームページでチラシをダウンロードすることも出来ます。

http://www.pref.toyama.jp/cms_cat/106010/kj00008864.html

0 件のコメント:

コメントを投稿