2009年12月31日木曜日

フードバンクとやま マイ箸づくり教室

12月25日に「フードバンクとやま」主催のマイ箸づくり教室に参加しました。

フードバンクというのは、包装の傷みなどで品質に問題がないにも関わらず市場で流通出来なくなった食品を企業から寄附を受けて、それを生活困窮者などに配給する活動です。従来は廃棄されていたこうした食品を上手く活用することが出来れば、企業としては食品廃棄物の発生を抑えることが出来るというだけでなく、福祉活動に貢献するという面でCSRの取り組みにもなります。

富山県では2009年から始まったばかりなので、今後の動きに注目したいところです。
【フードバンクとやま ブログ】 http://iganyoro.at.webry.info/



以下はマイ箸づくりの工程です。


①ノコギリで竹を切ります。箸の持ち手になる部分は竹の節を入れたほうが格好良くなります。


②ナタで竹を割ります。


③小刀を使って竹を削ります。細めにするか太めにするかは制作者の好みで決めます。このとき、二本の竹の境目をあまり削らないようにしておくと、最終的に箸がきれいに揃います。

④サンドペーパーで表面を磨きます。


⑤出来あがった箸を約10分間煮沸消毒します。こうすることでカビにくくなります。

⑥表面の汚れを取って乾燥させれば完成!


こちらは今回の参加者の作品です。

0 件のコメント:

コメントを投稿