2009年11月18日水曜日

とやま帰農塾2009 井波塾レポート 第2日目

~2日目~


今朝は5時半に起床です。。。( ゚ ρ ゚ )ボ~~~ッ



身支度を整え、早速、今回のメインである「里芋掘り」体験に、杉森桂子さんの杉森家の里芋畑へ・・・。


まずは里芋のずいき(茎部分)を刈り取っていきます。


ずいき(茎)を刈り取ったら、地中に眠る里芋をクワで一気に掘り起こします!ザクリッ、ザクリッ!!!


↓さすがは、杉森さん!!見事な手さばきで、次々に里芋を掘り起こしていきますっ!o(^o^)oはや~いっ!


一旦作業を止め、杉森家へお邪魔して、朝食をいっただきま~す!(*'-^*)  アルギット米で炊き上げたご飯と、干しずいきのお味噌汁、心泉いなみで製造した梅干しなど、朝からもりもり食べちゃいます♪


腹ごしらえが出来たところで、再び里芋畑へ・・・。次は、掘り起こした里芋を親芋、子芋に分けていきます。なかなか力のいる作業で、地味~に、大変な作業です(〃´o`)=3 フゥ


↓ばらし終えた里芋たちです。午前中の作業で、かご15個分ほどの里芋を掘り出しましたっ!d(⌒o⌒)b


それでは、里芋掘りの作業を終え、晴れ晴れとした笑顔で記念撮影ですヽ(^◇^*)/


杉森家の納屋で、「いもがいもち」をつまみながら一服させて頂いた後・・・


昔ながらの里芋洗いを体験させてもらいました。桶に里芋とひたひたに浸かる程度の水を入れ、勢いよくかき混ぜます。


杉森家のおばあちゃん、文子さんに教わりながら、ずいきの皮むきと、わら仕事を体験です!さすが、文子おばあちゃん、生活に根づいた知恵の宝庫です(‐^▽^‐)♪


ここで紹介が遅れましたが、杉森家は散居村にあり、家の周囲を杉の木で囲んだ屋敷林(地元では『カイニョ』と呼ぶ)となっています。



杉林を抜けて入ってくる優しい風を感じながら、杉森家で昼食もご馳走になり、一路井波の瑞泉寺へ・・・。


今回は特別な計らいで、瑞泉寺の太子堂で開催された合唱コンサートに招いて頂きました♪♪


コンサート終了後は、八日町通りを散策し、木彫り彫刻の町「井波」を体感しました。


夕食は、心泉いなみの皆さんが鍋料理を振舞ってくださいました。地酒まで用意して頂きました♪


今宵も、話が尽きることなく、夜なべ談義は盛り上がり、夜は更けてゆきます・・・。(*´ー`*)zzz


3日目 レポートへつづく・・・→

0 件のコメント:

コメントを投稿