2009年11月26日木曜日

とやま帰農塾2009 大長谷塾秋講座一日目

10月23日(金)~25日(日)に、とやま帰農塾2009大長谷塾秋講座が開催されました。




大長谷塾秋講座の開講式です。今回の参加者はなんと19名!リピーターも多くて、大長谷の人気ぶりが伺えます。村上塾長からの挨拶や参加者の自己紹介の後、早速活動を開始しました。


こちらは今回宿泊する21世紀の森のコテージです。


ちょっと散歩がてらキノコ狩り。ここでは倒木を利用してキノコ栽培をしています。短い時間でこんなにたくさん採れました!


これはドングリが豊作か不作か調査するためのネット。


続いて、今回の講師をしていただく村上さん、今村さん、杉林さんの農場をそれぞれ見学しました。

まずは村上さんの農場です。耕作放棄田を活用するために、ススタケなど山菜の栽培に取り組んでおられます。


次は今村さんの農場見学。今村さんは平飼いで養鶏を営みながら有機無農薬で野菜を育てておられます。


こちらは杉林さんの農園です。杉林さんは水にこだわりを持って野菜づくりをしておられます。このトマトはすごく美味しかったです♪中身が詰まっているから手に持つと重く感じられます。


大長谷温泉での~んびり入浴した後で、村上山荘にて懇親会を行いました。見てください!この豪華な食卓を!特にキノコ料理が抜群に美味しくて感激しました♪大袈裟じゃなく、私はこんなに美味しいキノコ料理を生まれて初めて食べました。皆さんがキノコ狩りに夢中になるのも頷けます。


食事を済ませた後に、全員で車座になって明日のスケジュールを確認しました。翌日は3グループに分かれて、各講師のお宅にお邪魔するということで、杉林さん、今村さん、村上さんから翌日の作業内容について説明をしていただきました。御三方の農業に対する熱い思いも語っていただき、参加者の皆さんも刺激を受けていたようです。
二日目のレポートに続きます→

0 件のコメント:

コメントを投稿