2009年7月28日火曜日

平成21年度名水の里くろべこども自然体験村

平成21年度名水の里くろべこども自然体験村の取材で、新川育成牧場を訪問しました。



これは黒部市内の小学生30名と、東京都千代田区の小学生30名が一緒に3泊4日の体験学習をするという内容で、この日は第一日目。開村式の後、早速体験プログラムが始まりました。



まずはバター作り体験です。牛から搾っただけの牛乳を容器に入れて冷やしておきます。それを子供達がひたすらシェイクするとあら不思議!牛乳からバターが出来るんです。


完成したバターを取りだしているところです(牛乳がバターとバターミルクに分離します)。このバターはちょっと黄色く見えますが、これは牛が食べている草に含まれるカロチンの色素によるのだとか。



次は牛の乳搾り体験をしました。牛に触れるのも初めてという子供達。恐る恐る牛の乳搾りにチャレンジしていました。乳搾りをしていると牛の体温を感じることが出来ます。



続いて牛の世話を体験しました。牛にブラッシングすることによって、体を清潔にするという効果はもちろんのこと、血行の促進や精神の安定の効果もあるそうです。牛はブラッシングしてもらうとすごく気持ち良い♪



こちらの牧場では、牛の他に黒豚やポニー、ヤギなどを見ることが出来ます。



もちろん大人気のソフトクリーム(300円)も食べてきました。濃厚ですごく美味しいですよ♪

新川育成牧場では様々なイベントを行っています。興味のある方は以下のホームページをチェックしてみてください。

【新川育成牧場ホームページ】  http://www.moo.or.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿