2009年7月3日金曜日

とやま帰農塾2009 八代塾二日目

【二日目】


午前中は八代地区から天空平へ登る途中で作業中の松田さんを訪問して、養蜂について教えていただきました。蜂は水と煙を嫌がるので、霧吹きとふいごを使って蜂を奥に追いやってからハチミツを採取します。

この辺りはアカシヤの花が多いので、上品な香りと舌触りの美味しいハチミツが採れるのだそうです。ミツバチが集めたハチミツを搾ってそのままビン詰め。無添加、無加熱の生蜜だから健康にも良い♪ハチミツ作りは4月から10月まで行われます。


続いて天空平周辺に移動して、樹木の成長を助ける草刈りや枝打ちを体験しました。余分な枝を落とすことによって、木の根元ばかり太くなったり、節だらけの木材にならないようにします。また、風通しを良くして、木を病気から守るためにも草刈りや枝打ちが必要です。



こちらは草刈りの実習。草刈機の使い方を学びます。



天空平で集合写真を撮りました。ここの眺めは最高♪


昼食後はチェーンソーの講習会。まず地元スタッフによる間伐の実演があり、その後に参加者がチェーンソーを手に持って玉切りの仕方を練習しました。チェーンソーを使うのは初めてという方も多く、皆さん緊張しながら作業していました。


近くの温泉で汗を流した後、地元の皆さんと一緒に待望の氷見牛でバーベキューを楽しみ交流を深めました。一仕事した後のお酒はまた格別です♪

この日も夜なべ談義が続くのでした。
→三日目のレポートに続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿