2009年6月1日月曜日

松倉塾・春講座レポート パート2


松倉塾2日目、今日は「ひまわり大作戦」に参加、耕作放棄地になっている土地にひまわりの種を植えるお手伝いをします。

ひまわり油からバイオ燃料を作ることを目的としています。

ひまわり燃料は農業の振興と連動していて耕作放棄地が役立ちます。ひまわりが咲き、放棄地がひまわり畑になることを想像するだけで楽しくなってきます。

塾生たちも夏のひまわり畑を想像しながら、畑をあとにしました。


地元の方の指導を受けながら山菜を洗い種類別により分け、夕食用の天ぷらをつくります。


武隈さん、奥野さんの手作りのもてなし料理が並びます。テーブルに乗りきらないほどの量でした。


塾生が作った天ぷらも出来上がり地元の方との交流会が始まりました。

塾生の方が差し入れて下さったお酒も飲みながら夜がふけていきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿