2009年5月21日木曜日

びるだん塾レポート パート6

西野睦子先生(中央)に水墨画を習います

今日は雨が降り寒いので、いろりのそばで水墨画を習います。

「どういう風に描くか紙や墨が教えてくれる、助けてくれる。」という先生の言葉を聞きながら

みんな真剣に取り組みます。バタバタ茶を飲みながらゆっくりと時間が流れていきます。

途中から先生に水墨画を描いてもらった受講生のみなさん。先生の絵はとてもあたたかく、字にもあじわいがあります。

塾長をかこみ閉講式

2泊3日のびるだん塾も終わり、閉講式です。

受講生同士、自然の中では昔からの知人のように仲良くなれて、

刺激しあい有意義な時間を過ごせたようです。

22日からは大長谷塾がはじまります。きっと大長谷でも素敵な出会いと時間が生まれると思います。

帰農塾に興味を持った方はぜひ参加してみてください。お待ちしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿